オープンクローゼットのおしゃれな作り方!見せる収納アイデア画像も!

オープンクローゼットはおしゃれで洋服の収納に便利だと人気を集めています。ほこりがつきやすいとうイメージもありますが、オープンクローゼットにはそれ以外の様々なメリットがあるんです。オープンクローゼットの簡単な作り方から、収納のアイデアを画像付きでご紹介します。

目次

  1. オープンクローゼットをDIY<配管パーツ使用>
  2. オープンクローゼットをDIY<ボックスタイプ>
  3. オープンクローゼットをDIY<ナチュラルタイプ>
  4. オープンクローゼットをDIY<ラックタイプ>
  5. オープンクローゼットをDIY<おしゃれ>
  6. オープンクローゼット収納の作り方
  7. オープンクローゼットのデメリットとメリット

オープンクローゼットをDIY<配管パーツ使用>

おしゃれなオープンクローゼットの作り方で人気のアイテムが配管です。工場などでよく目にする、水道管やガス管がむき出しになった状態を自宅でも再現するインテリアの作り方なんです。配管を使ったオープンクローゼットはクールで大人っぽい印象になりますよね。

近年の家の作り方で人気なのが、コンクリート打ちっぱなしのようなカッコイイ雰囲気のデザインで、配管で作るオープンクローゼットはそんな家の雰囲気にピッタリ合うとして話題となっています。都会的で大人っぽい雰囲気になりますから、男性が住むような家にとくにおすすめです。

壁に取り付ける

配管を使ったオープンクローゼットの作り方は、組み立ててハンガーラックとして使ったりオープンクローゼットの中でワンポイントとして使ったりと様々な方法があります。しかし、最もおすすめなのがオープンクローゼットを設置したい場所の壁に直接配管を取り付ける作り方です。

shonanmeisterさんの投稿
26152993 592759867726327 1450750978046296064 n

オープンクローゼットが作れる配管には様々なジョイントパーツが販売されています。分岐させるためのパーツ・曲げるためのパーツ・長さを延長するためのパーツなどがあり、これらのジョイントパーツを配管とつなげることによって、自由自在にオープンクローゼットの形を変えて収納力をアップさせられると人気です。

xxmisaxx26さんの投稿
17818003 1319531724793820 4009429915882487808 n

そして配管を使ったオープンクローゼットはおしゃれなのはもちろんですが、様々な作り方があるオープンクローゼットの中でもシンプルなので掃除をしやすいというメリットもあります。収納している洋服にほこりなどがついたときもサッと払えますから、キレイに保つことができるでしょう。

オープンクローゼットをDIY<ボックスタイプ>

オープンクローゼットに多い作り方は、壁などに棚やハンガーラックを取り付けて作ることが多いのですが、移動できるボックスタイプのオープンクローゼットも人気のタイプです。ボックスタイプのオープンクローゼットの最大のメリットは場所を移動できるところですね。作り付けのオープンクローゼットの場合、設置したらそこ以外に動かせないというデメリットが出てしまいます。

cotton_slobanさんの投稿
44682868 2099885313656576 3212800589373750798 n

ボックスタイプのオープンクローゼットにすれば、移動できるというメリットを活かしてアパートやマンションなどの狭い部屋でも活躍してくれますよ。ほこりもつきにくいですし、サイズもたくさん販売されているので、持っている洋服の量に合わせた収納力で選んでも良いですね。

ボックスタイプのオープンクローゼットには様々な素材のものが販売されています。木製・スチール製・プラスチック製など、作られている素材によって雰囲気が全く変わりますから部屋の雰囲気に合わせて選んでください。どれもおしゃれなデザインなものばかりなのでお好みのものが見つかるでしょう。

初心者さんにおすすめ

rie_yamanouchiさんの投稿
44528657 309290859672133 7029519540047102463 n

これからオープンクローゼットを家に設置しようと考えている初心者の人にはボックスタイプのオープンクローゼットがおすすめです。家に取り付けるための作業が必要ないこと、ほこりや汚れがつきにくいことなどのメリットが他のオープンクローゼットよりも多いからなんです。

ラックカバー 幅90 奥行45 RT9018-CA キャメル
2,268円
楽天で詳細を見る

オープンクローゼットの大きなデメリットとして心配されるほこりの問題も、ボックスタイプなら別売りのカバーなどで対応すればほこりや汚れから洋服を守ってくれるので安心ですよ。ボックスタイプのオープンクローゼットは、このように臨機応変に対応しやすいところが人気の理由となっています。

miyo_344さんの投稿
22711100 360476184378149 4070006735920693248 n
Thumb洋服のたたみ方!簡単にコンパクトにしわ無く収納するコツとは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

オープンクローゼットをDIY<ナチュラルタイプ>

daichiii_529さんの投稿
17265343 1769356230047788 610787672826314752 n

オープンクローゼットは、近年の人気から様々なタイプが販売されているのですが木の風合いを活かしたデザインのナチュラルタイプの人気が急上昇しています。敢えて木をあまり加工しない作り方をしていたり、流木をハンガーラックとして使ったりするデザインがとくに人気を集めています。

cuwie__さんの投稿
19624131 1829150894068215 6963623256611880960 n

家のインテリアを木目調で統一している人には、おしゃれで家の雰囲気にピッタリのオープンクローゼットができるので嬉しいですよね。木の風合いを変えることでカッコイイ男性的なオープンクローゼットにしたり柔らかい女性的なオープンクローゼットにしたり自由自在ですから、工夫して色々試してみてください。

子ども服用の洋服かけ

uk__502さんの投稿
45368177 2104189143153643 1645047415400445668 n

ハンガーラックに流木を使ったオープンクローゼットは、ナチュラルで優しい雰囲気のなりますから子供用のオープンクローゼットにもおすすめです。近年は子供でもとてもおしゃれな子が多いですよね。自分の服はもちろん、部屋のインテリアにまでこだわる子が多いようです。

yukimura.87.dryさんの投稿
42002851 2202819189995149 7726291713718707830 n

そんな子供にも喜んでもらえること間違いなしなのが、流木を使って作るオープンクローゼットなんです。このハンガーラックにすれば、シンプルな子供服をかけておくだけでもとてもおしゃれなオープンクローゼットに見えるでしょう。おもちゃなどで汚れやすい子供部屋が、おしゃれに見えるというメリットもあるので是非おすすめです。

ヒモで吊るすとおしゃれ

nico8_homeさんの投稿
29718083 455139478239892 1025510092885196800 n

流木を使ったオープンクローゼットの作り方で人気なのが、ヒモで流木を吊るしてハンガーラックにする方法です。よりナチュラルな雰囲気のオープンクローゼットになりますし、使う人に合わせて高さが簡単に変えられるというメリットもあります。

ハンガーラックを取り付けるための骨組みなどが必要ないので、狭い部屋に空いた天井のデッドスペースが有効活用できるとして人気の方法となっています。今まで使い道がなくてもったいないことをしていたスペースがおしゃれなオープンクローゼットになるなんて非常に便利ですよね。

Thumb洋服の収納方法のアイデアまとめ!簡単でおしゃれにしまうコツは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

オープンクローゼットをDIY<ラックタイプ>

seikatsuzacca2018さんの投稿
44799171 2252001918363282 8616957734125681157 n

オープンクローゼットという言葉を知らなくても、ハンガーラックを使って洋服を収納したことがあるという人は多いのではないでしょうか?ハンガーラックも立派なオープンクローゼットの一つなんです。ボックスタイプよりもより手軽に使えるオープンクローゼットとして人気なのがハンガーラックです。

mayukamu18さんの投稿
45301311 160170581607353 1545186546532986762 n

ハンガーラックのメリットは、サイズが小さめで軽い商品が多いのでボックスタイプ以上に移動しやすく、手頃な値段で買えるというところですね。収納する洋服もそれほど多くないですから、ほこりがついたときに掃除がしやすいというメリットもあります。

スタンダード

ハンガーラック 木製
3,770円
楽天で詳細を見る

ハンガーラックタイプのオープンクローゼットは、カラーバリエーションの多さが一番となっています。黒っぽいタイプから白いタイプまで、年代や性別を問わず使えるのでどんな人にもおすすめですよ。しかし、ハンガーラックタイプのオープンクローゼットの場合は収納力が少ないというデメリットもあるので、サブのクローゼットとして使われる傾向にあるようです。

moepooonさんの投稿
38081435 309391386273487 4427427059526008832 n

ハンガーラックタイプのオープンクローゼットと合わせて、洋服の収納タンスを組み合わせたり洋服ラックを隣に置いたりすることでたくさん洋服が収納できるようになります。また、ハンガーラックタイプのオープンクローゼットでほこりが気になるときは、おしゃれな布をかけたりラックカバーをかけたりして対応すると良いでしょう。

somen_kcsk4さんの投稿
20838579 260646741117274 3635612257544568832 n
Thumb無印良品のハンガーラックが使いやすい!子供服の収納にもおすすめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

オープンクローゼットをDIY<おしゃれ>

spool.1212さんの投稿
44276102 2232249373581465 5639297437875144774 n

オープンクローゼットは、ボックスタイプやハンガーラックタイプの場合完成された商品を買って組み立てることで使えるのですが、自分の家に合うサイズがなかったり自分の好みに合うものがなかったりというデメリットもあります。そんなときは自分好みにおしゃれなオープンクローゼットを作ってしまいましょう。

hankyu.hanshin.renovationさんの投稿
39965036 231099614234254 1892047352902975488 n

近年、自宅を自分でDIYしてよりおしゃれに作り変えている人が大変増えています。インターネットやSNSなどでも様々なDIY画像が公開されていますよね。そのため、ホームセンターや家具店へ行くとオープンクローゼットのDIYに使えるアイテムがたくさん販売されているんです。

houzzjpさんの投稿
38810775 516354298824834 4801350249505357824 n

それらを使えば、女性でも簡単におしゃれなオープンクローゼットを作れるのでおすすめですよ。アパートやマンションなどの賃貸物件に住んでいる人でも使えるオープンクローゼットDIYのアイデアをご紹介しますから、是非自分で理想のオープンクローゼットを作ってみてください。

ピラーブラケット使用

ピラーブラケットという商品を使えば、壁の全面を活用したおしゃれなオープンクローゼットを作ることができます。ピラーブラケットとは、床から天井に突っ張り棒のようなもので柱を立ててクローゼットを作る方法で、近年流行りの壁面収納ができるとして人気のオープンクローゼットなんです。

作り方次第で棚を作ったりハンガーを付けたりできるので、ピラーブラケットは自由自在にデザインできるところが人気の理由の一つです。また、最大のメリットが釘やネジが必要ないことから賃貸物件にもおすすめというポイントです。床から天井に柱を固定しているので、壁などに穴を空けなくて済むんです。

pinkflag_productsさんの投稿
38989710 238704156791997 5365589852756639744 n

低い天井の部屋から高い天井の部屋まで、色々な場所にオープンクローゼットが作れるのは嬉しいですよね。色やデザインも豊富ですから、部屋のインテリアにピッタリ合ったピラーブラケットを買っておしゃれで便利なオープンクローゼットを作ってください。

ThumbクローゼットのDIYまとめ!ウォークインや賃貸もOKな作り方とは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

オープンクローゼット収納の作り方

_mont_blue_さんの投稿
16906108 1580926488599232 2894596962940616704 n

自分の洋服を収納するクローゼットというのは、今までは人から見えないように隠して収納するのがオーソドックスでした。それが、オープンクローゼットという言葉が生まれたことにより見せる収納という新しいクローゼットとして普及しました。

_moomoo.ushiko_さんの投稿
30830513 2037670913221837 2430434534387351552 n

オープンクローゼットの作り方に決まりはありません。ほこりがつきにくいように工夫したり、性別に合わせてデザインを重視した作り方だったりお好みのオープンクローゼットを作ってみてください。ここではオープンクローゼットのおすすめの作り方をいくつかご紹介します。アレンジ次第で様々なタイプのクローゼットが作れますから、参考にしてください。

女の子全開

rint.kaoriさんの投稿
18298724 419758698393725 9168222560830095360 n

女性らしいオープンクローゼットにしたいなら、オープンクローゼットの収納面も大切ですが同時に奥の壁紙も工夫するのがおすすめです。近年は自宅をDIYする人が多いことから、壁紙を簡単に変えられる商品が販売されて人気を集めています。

はがせる壁紙シール
646円
楽天で詳細を見る

壁紙の上から貼って、簡単に剥がせる壁紙がおすすめです。それを使えば自分の家はもちろん、賃貸物件にも使えるとして大人気となっているんです。レンガ調やタイル貼り風のデザインなど柄のあるタイプも人気ですし、女性らしいピンクのような華やかな壁紙に張り替えてみましょう。

girlyhouse_mocoさんの投稿
13627998 1740772712841878 318459957 n

そして、オープンクローゼットを女性らしく作るコツの一つがハンガーをおしゃれなデザインに統一する方法です。近年は洋服が滑りずらい仕様になっていたり、可愛らしい色やデザインだったりするハンガーがたくさん販売されています。そのようなハンガーを使うことでよりおしゃれなオープンクローゼットになりますよ。

おしゃれな男性向け

100.stagramさんの投稿
14099621 1766379156954472 479957590 n

男性向けのオープンクローゼットなら、かっこよく作ることを意識しましょう。オープンクローゼットを部屋の一つのインテリアとして考え、洋服の並べ方やバッグや帽子などのファッショングッズも工夫して収納するとよりおしゃれになること間違いなしです。

lokki_potさんの投稿
14073007 1040071806112568 1887685721 n

男性の場合、おしゃれな帽子やスニーカーがたくさんある人も多いですよね。オープンクローゼットに帽子やスニーカーを飾ると、見せるインテリアとしてもおすすめなので試してみてください。なるべくシンプルなデザインの棚やラックを使うと、初心者の人でも簡単におしゃれに作れるでしょう。

Thumbミニマリストのクローゼット収納整理術大公開!片づけのやり方やポイント | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

オープンクローゼットのデメリットとメリット

marianne.yngwさんの投稿
17077423 1288556761232726 4673075429098127360 n

オープンクローゼットはおしゃれで収納にも便利ですが、メリットとデメリットがあります。しかし、オープンクローゼットのデメリットは少しの工夫で気にならないようにすることはできますから、色々試してみてください。市販の商品を使ったり家にあるものを活用したりすればより便利なオープンクローゼットが作れます。

ほこりやカビが気になる?

オープンクローゼットの最大のデメリットと言われているのが、ほこりやカビがつきやすいというポイントです。オープンクローゼットは普通のクローゼットとは違い、周りを囲むものや扉がないものが基本なのでどうしてもほこりやカビなどの汚れがつきやすくなってしまうんです。

madohamuさんの投稿
12950209 875197885943091 889001157 n

せっかくおしゃれにオープンクローゼットで洋服を収納したのなら、ほこりやカビから洋服を守りたいですよね。そんなときは小まめにほこりを取る掃除をするほかありません。しかし、なかなか毎日掃除ができないという忙しい人もいますよね。そんな人におすすめなのが洋服にかけるカバーです。

starhill1028さんの投稿
44600291 333733244089323 4042778902126312706 n

洋服一枚一枚を収納するカバーもあれば、オープンクローゼット全体を覆ってほこりから守れるものまで多種多様に販売されています。そして、より手軽にできるほこり予防は自宅にある布をかけてしまう方法です。お金をかけずにできますし、好きなデザインの布をかければインテリアにもなるとして人気の方法とされています。

収納力が高い

stickout700storeさんの投稿
16583914 1361195860577674 2343043438951268352 n

オープンクローゼットは部屋全体を活用して作ることもできるので、大きさに制限がありません。そのため、収納力が高いことがメリットの一つなんです。洋服が増えていけばどんどん拡張させられますし、ファッションが好きな人には非常におすすめのクローゼットとされています。

hirina165さんの投稿
16124220 245859969190036 8238365903637446656 n

大きなタイプから小さなタイプまで、オープンクローゼットには様々な作り方がありますから、家族の人数や手持ちの洋服の量に合わせて作り変えてみてください。自由自在に作れるオープンクローゼットで洋服をおしゃれに飾れば、ファッションがもっと楽しめるものになるでしょう。

Thumbクローゼット収納術アイデア!おしゃれにスッキリなコツを伝授! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ