スタイの作り方は意外と簡単?赤ちゃん用のおしゃれ・かわいい手作り!

よだれが出始めた赤ちゃんに欠かせないのが「スタイ」です。赤ちゃんの手作りスタイは、作り方が簡単ですぐに完成させることができるので、手作り初心者のママにとても人気です。今回は、おしゃれなスタイからかわいいスタイまで、簡単な作り方をご紹介していきます。

目次

  1. スタイの作り方はミシンなら簡単!
  2. スタイの作り方は簡単<準備>
  3. スタイの作り方は簡単<生地選び>
  4. スタイの作り方は簡単<型紙あり>
  5. スタイの作り方は簡単<型紙なし>
  6. スタイの作り方は簡単<おしゃれ>
  7. スタイの作り方は簡単<かわいい>
  8. スタイはよだれかけの一種!

スタイの作り方はミシンなら簡単!

スタイの由来と役割

los_handmadeさんの投稿
44322668 2113103875669498 879397999407615386 n

スタイは、赤ちゃんが身に付けるよだれかけの一種です。若い世代のママならスタイという言葉になじみがある方も多いですが、よだれかけのことをスタイと呼ぶようになったのはつい最近のことです。もともとはスウェーデンのベビービョルン社が発売した柔らかい食事用エプロンを、「ソフトスタイ」という商品名で発売して日本で爆発的な大ヒットとなったことが、日本中に「スタイ」という言葉を広めるきっかけとなりました。

mahin_maffinさんの投稿
46586735 353209758762296 2434691776455017747 n

しかし、よだれかけをスウェーデンでは「スタイ」と呼ぶのかというと、そうではありません。あくまでスタイとは商品名であり、日本でいうホッチキスやサランラップのように、商品名がそのまま物の名前として定着したものなのです。ちなみにベビービョルンの食事用ソフトスタイは、今でもママたちの間で大人気の商品です。よだれで服を汚さないという目的以外にも、食事で汚れないためにするものもスタイに含まれるということですね。

BabyBjorn(ベビービョルン) ソフトスタイ
1,580円
楽天で詳細を見る

ちなみに、早いと生後2~3か月ごろからよだれが出始める赤ちゃんもいますが、多くは離乳食期の歯が生え始める生後5~7か月ごろからよだれがどんどん出てくるようになってきます。1歳前になると、よだれを飲み込むための口回りの筋肉が発達してくるので、次第によだれも少なくなっていく赤ちゃんが多いです。ただし、よだれの量も個人差があるため、スタイがほとんど必要ないという子もいれば、一日でスタイを10枚以上使うという子もいます。

mairi_smileyさんの投稿
44808291 1997801830267202 7775868224618536856 n

スタイと一言で言っても、よだれで汚れないようにするためだけでなく、食事で服が汚れないようにしたり、ミルクの吐き戻しで服が濡れないようしたりと用途も様々です。そのため、もしよだれの量が少ない赤ちゃんでも、スタイは何枚か持っておくと安心です。

初めてのプレゼントにぴったり

k.nakaraiさんの投稿
40618740 1865323146867175 7680554963532248701 n

妊娠中は、仕事もお休みするため家で過ごす時間が増えるという方におすすめなのが、ベビー用品のハンドメイドです。二人目以降はなかなか時間がとれないことも多いですが、初めての妊娠でもし時間を持て余しているのであれば、生まれてくる赤ちゃんのために何か手作りしてみてはいかがでしょうか?

neco_twins_さんの投稿
45323747 259981518210555 8350374904052179740 n

特に、スタイは赤ちゃんが身に着けるものなので、素材やデザインも赤ちゃんのことを考えながら作れるという楽しみがあります。ママのこだわりを入れて作ることのできる世界にたった一つのスタイは、赤ちゃんへ贈る初めてのプレゼントにぴったりですよ。選り好みせずにママの選んだものを身に着けてくれるのも、小さい赤ちゃんのうちの特権ですよ。かわいいスタイやおしゃれなスタイをぜひ手作りしてプレゼントしてあげてください。

手作りが苦手でも大丈夫

そうはいっても、裁縫や手作りが苦手というママも多く、買った方が手間もかかりません。しかし、既製品と手作りのスタイで大きく違うのは、手作りのスタイはママの愛情がたっぷりと込められているということでしょう。苦手でも頑張って手作りして、それをかわいい我が子が使ってくれるということほど幸せなことはありません。ぜひ今しか味わえないこの幸せを体験してみませんか?

cocooneseさんの投稿
42515408 1067125450114225 9056608330880909312 n

しかも、スタイは数あるベビー用品の中でも作り方が簡単なので、手作り初心者のママたちからも支持されています。材料も工程も少なく、手作りに慣れていなくても一日あればすぐに作ることができるのです。手作りで挫折しやすい原因として、作り方が難しくてなかなか出来上がらないということが挙げられますが、スタイは作り方も単純なので短時間ですぐに完成させることができます。そのため達成感を感じやすく、やる気も持続するのです。

スタイの作り方は手縫いでもOK

スタイを手作りしたいけどミシンが無いという方は、わざわざミシンを買う必要はありません。手縫いでも作り方は同じなので、とてもかわいいスタイを作ることができますよ。赤ちゃんが使うスタイですから、使用する布自体が小さく、縫う範囲も広くありません。手縫いは自信が無いという方でも、すぐに完成が見えてくるので作っていくうち楽しくなってくるはずです。かわいい赤ちゃんのために一針一針丁寧に手縫いしたスタイは、ママの愛情たっぷりでとても素敵ですよ。

bee2013_hさんの投稿
32813511 199852557497529 7030583690837098496 n

また、二人目以降のお子さんのために作るのであれば、手縫いの方が静かに作ることができるのでおすすめです。手縫いなら、子供たちが寝静まってから取り組むことができます。静かな環境で心を落ち着かせて、縫うことだけに集中できるので、ストレス解消にもなりますよ。作り方が分からなくなっても、手縫いならやり直しがききやすいので安心です。作り方をその都度確認しながら作り進めていくことができますよ。

Thumbトッポンチーノとは?赤ちゃんの最適お布団の作り方と手作りキットを紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイの作り方は簡単<準備>

材料や道具を揃える

safaiapo925さんの投稿
44745905 253137312030041 6935421660486176678 n

スタイの作り方を見ていくうえで、まず必要なのが裁縫道具です。これは、100均に売ってあるような簡易的なものでも、小中学校の家庭科で使っていたものでも結構です。特に必要なものは、裁ちばさみ、糸切りばさみ、針、糸、待ち針です。裁ちばさみは、普通の紙を切るはさみと違って布が切れやすくなっているため、スタイ作りには欠かせません。待ち針は、無くてもクリップなどで代用することができます。

misinhappyさんの投稿
47237476 563072894154483 2384183250279155896 n

もちろんミシンがある方はミシンでも作ることができます。まだ慣れないうちは低速で縫うと失敗がありません。スタイは丸みを帯びた形が特徴的なので、早さ調節しやすいミシンの方が良いですね。ミシンを使った手作りスタイのメリットは、既製品のように仕上がりが綺麗だということが挙げられます。また、縫い目が細かく丈夫に作ることができるので、赤ちゃんが引っ張ったり噛んだりしても安心です。そして何より、ミシンだとあっという間に完成してしまいます。

その他に必要なもの

candycandy_62さんの投稿
45513573 1903245599724485 6683179840255110132 n

スタイを作るために必要なものは、裁縫道具やミシンの他に、生地、スナップボタン、マジックテープ、タグなどがあります。赤ちゃんのスタイは、首の後ろや首の横で留めたり外したりできるものがほとんどです。首の横にスナップが付いているものなら、ねんね期のあかちゃんでも簡単に外してあげることができますね。交換が簡単にできて、首回りもすっきりさせることができるのがスナップボタンのスタイのメリットです。

mayuta428さんの投稿
44902735 509046789579855 5313762430890114121 n

マジックテープのスタイは、頻繁にスタイを変える時に片手で取り外すことができるというメリットがあります。ただし、取る時の音で赤ちゃんが驚くこともあるので、勢いよく取り外さないようにしましょう。リボンひもを首の後ろで結ぶタイプのスタイもあります。このタイプのスタイは、長さを自由に調節できるのが一番の魅力です。また、スタイを赤ちゃんが引っ張っても取れにくいということもメリットです。

goose_berry_johさんの投稿
45368178 356914138397812 9213420582987728268 n

絶対に必要な作り方ではありませんが、タグをつけるのは手作り初心者のママでも挑戦しやすいアレンジです。柄物のスタイにかわいいタグをつけてワンポイントにするのもおしゃれですね。好きな動物やアニメのタグなどを付ければ、赤ちゃんも喜んでつけてくれます。赤ちゃんの名前を記入できるタグなら無くなった時にも安心ですよ。作り方もとても簡単なので、かわいいタグをつけてオリジナルのスタイを作りましょう。

スタイの作り方は簡単<生地選び>

ダブルガーゼ

wtnbhitomiさんの投稿
44535182 2235735546700982 1239425574891402965 n

ダブルガーゼは優しい柔らかな肌触りが特徴の生地です。スタイを含むベビー用品やベビー服にもよく使用されていることからも、柔らかく傷つきやすい赤ちゃんの肌にも優しいということが分かりますね。ダブルガーゼは洗えば洗うほど柔らかくしなやかな肌触りになるので、赤ちゃんの口回りを拭くこともあるスタイには最適です。

happy_amicoさんの投稿
46047742 613652752384664 2423323793053273388 n

ただ、ダブルガーゼだけでは目が粗いため、よだれが染み込んで服まで濡れてしまうことがあります。ダブルガーゼを何枚も重ねたり、裏だけタオル地にしたりすると、型崩れしにくく汚れにくいスタイになります。ふんわりした見た目なので、かわいい印象のスタイを作りたい時におすすめです。

パイル(タオル)

textile_wakayamaさんの投稿
44600295 330843664367695 4450045015196429486 n

パイルとは、自宅にあるタオルのような生地のことです。気持ちが良く優しい肌触りであることは赤ちゃんにとって外せない条件ですが、パイルはそれに加えて吸水性も抜群なので、スタイにはぴったりの生地です。お茶など水分をこぼしがちな食事用のスタイにもおすすめですよ。

両面がタオルのようになっているパイルもありますが、スタイを作るときには片面のみがタオルのようになっている方が扱いやすくておすすめです。タオルと同じように、型崩れを気にせず洗濯機で洗うことが出来るのも主婦にとっては嬉しいポイントですね。お家にあるハンドタオルや、使っていないブランケットなどをリメイクしてスタイを作れば、節約にもなりますよ。

ワッフル地

ワッフルのように凸凹しているワッフル地は、普通の生地よりも表面積が多くなり、その分吸水率も高くなります。ワッフル地ならよだれもしっかりと吸水してくれますよ。凸凹のおかげで、スタイが濡れても服にべったりくっつかないというメリットもあります。また、ワッフル地を使うことで赤ちゃんらしい柔らかな雰囲気を引き立てることができるので、ナチュラルな雰囲気が好きなママにもおすすめです。

オーガニックコットン

オーガニックコットンとは、普通の綿とは違い、一切化学薬品を使用せずに仕立て上げられたコットン生地のことです。赤ちゃん用品に多く使われているため、普通のコットンよりも肌に優しいと思われていますが、実際は「環境に優しい」というのがオーガニックコットンの特徴です。したがって、コットンはオーガニックでもそうでなくても、同じぐらい肌には優しいということが近年周知され始めています。

yakini915さんの投稿
18809042 765598856932020 2661156161734049792 n

スタイの作り方は簡単<型紙あり>

①型紙を準備する

atelier_bavetteさんの投稿
16788846 241070309636446 2695465691934359552 n

スタイの作り方の一番目は、型紙の準備です。最近は、パソコンで無料の型紙をダウンロードすることもできるので、作りたいスタイの形を決めたら、検索して型紙を印刷しましょう。型紙を切る時は必ず紙用のはさみを使います。裁ちばさみで布以外のものを切ると、布が切れなくなってしまうので注意してください。縫い代を1cmつけて型紙を切り取ります。

②生地を裁断する

shocottoさんの投稿
43914942 585556005217293 3094308199076967738 n

スタイの作り方の二番目は、生地の裁断です。生地は30cm×30cmのものを裏表合わせて2枚用意しましょう。ガーゼ生地は洗濯すると縮んでしまうため、あらかじめ水通しをしておく必要があります。水通しのやり方は、布を水に30分ほど漬け込み、その後軽く脱水します。あとは半乾きのままアイロンをすれば、水通しは完了です。一度水通ししておくと、生地の縮みを防ぐだけでなく、生地が柔らかくなるため、水通し前よりも扱いやすくなります。

布目の方向に注意して、型紙と生地がずれないように待ち針を打っていきます。縫い代が無い型紙を使う場合は、忘れずに縫い代を1cmつけて裁断しましょう。印をつける時は、洗濯をすると消えるチャコペンなどが便利です。生地に印をつけたら型紙を外して生地を裁断していきます。ポイントは生地を動かすのではなく、裁ちばさみを動かすということです。向きを変える時には裁ちばさみと自分の体を動かすようにすると、ずれることなく生地を裁断することができます。

③待ち針を打って縫う

recordoflife.03さんの投稿
44872548 296935860924847 5750161791162705061 n

作り方の三番目は、実際に縫っていく作業です。裁断が終わったら、2枚の生地を中表にして合わせ、待ち針で留めていきます。タグを挟む場合は、この段階で挟み込むようにしましょう。待ち針が打てたら、布端から1cmのところをミシンで縫っていきます。返し口を残して、返しミシンをするところからスタートします。反対側の返し口のところまで縫ったら、再び返しミシンをかけてください。

縫い終わったら、スタイの形がきれいに出るように、カーブのところに縫い目と垂直に切れ込みを入れていきます。特に、首回りの部分は細かく切れ目を入れるようにすると良いでしょう。縫い目を切らないように注意しながら、ギリギリのところまで数カ所裁ちばさみで切ってください。

④表に返してアイロンがけ

yukie____mさんの投稿
43636772 367695767108068 25514535097526173 n

作り方の四番目は、表に返してアイロンがけです。残しておいた返し口の部分から表に返していきます。カーブや隅の方は目打ちで整えると綺麗に返すことができます。返し終わったら、しっかりとアイロンをあてて、返し口をまつり縫いでとじましょう。全体をぐるりとミシンでステッチするのも綺麗に仕上がるのでおすすめです。

⑤留め具をつけて完成!

100_yen_comさんの投稿
44421277 1463400030458025 4963957215225228091 n

作り方の五番目は、スナップボタンやマジックテープなどの留め具をつけるだけです。スナップボタンは打ち具なしで簡単に取り付けることができるものが売ってあります。マジックテープは粘着式のものもありますが、赤ちゃんが引っ張って取れてしまったら誤飲の危険性があるので、しっかりと縫い付けるタイプのものにしましょう。

kae.koubouさんの投稿
42178092 176408326586535 5372358297914250289 n

手縫いでも作り方は簡単

chikako.n0212さんの投稿
45508668 212881296302703 3395006141494945405 n

ミシンを使った作り方をご紹介しましたが、スタイは手縫いでも簡単に作ることができます。こちらは、手縫いのスタイの作り方を丁寧に解説している動画です。とても分かりやすく作り方を説明しているので、初めてスタイを作る方には必見です。手縫いでもこんなにおしゃれでかわいいスタイを作ることができますよ。

手縫いする際の作り方のポイントは、縫い目を細かくすることです。首元のカーブのところは特に細かく縫っていくと、丈夫で形も綺麗なスタイを作ることができます。縫い始めと縫い終わりを返し縫いで縫うのと、返し口をコの字で縫う以外は、全て並み縫いで縫っていくので、裁縫自体が苦手という方でも簡単に作ることができますよ。

Thumb縫い方の種類を覚えよう!初心者でも簡単に手縫いができる裁縫の基本! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

スタイの作り方は簡単<型紙なし>

既製スタイを使ったスタイの作り方

baby_hacoさんの投稿
46184779 903577280031077 9151724595452759168 n

実は、型紙がなくてもおしゃれでかわいいスタイを手作りすることができます。手持ちの既製スタイを型紙代わりにする方法です。この作り方なら、かわいい形のスタイだから洗い替えにもう一枚欲しいという時にも、自分で好きな布を選んで好きなだけ作ることができます。作り方で注意する点は、布に印をつける際に縫い代を1cmとることです。間違えて既製スタイの縁取り部分を裁断してしまわないように注意しましょう。

うちわを使ったスタイの作り方

______i_k_さんの投稿
46093421 304100410434880 4873829616258960668 n

意外なものを使ったスタイの作り方と言えば、うちわを型紙にする方法です。うちわの仰ぐ部分を布に縁取りして、縫い代を1cm取って裁断します。このスタイは、スナップボタンなどの留め具を付けるのではなく、下の写真のように紐を最後に縫い付けて結ぶタイプのスタイになります。うちわならどこの家庭にもあるので、何も型を取れそうなものが無いという時に便利な作り方ですね。

risa_kurakuboさんの投稿
46582552 356952761705581 7894610155576971580 n

手ぬぐいを使ったスタイの作り方

すぐに作りたいという方や、裁断するのが面倒だという方には、100均の手ぬぐいをそのまま使ったえりまきスタイがおすすめです。必要なものは、てぬぐい、ゴム、スナップボタンです。作り方は、中表にした手ぬぐいをぐるりと縫っていき、返し口から表に返します。端から1cmぐらいを並み縫いしたら、そこにゴムを通してシャーリングを作ります。あとはスナップボタンを付ければ完成です。全体が覆われたえりまき状のスタイも、個性的でかわいいですよね。

バンダナスタイの作り方

バンダナスタイは型紙が無くてもすぐに作ることができるスタイの代表格です。動画では30cm×30cmの100均のガーゼを使っていますが、いらない服やタオルを30cm四方に切っても作り方は同じなので、家にあるものをリメイクすることができます。作り方は、中表に三角形に合わせて、わになっていない部分を縫います。この時返し口を残しておくのを忘れないようにしましょう。縫い終わったら表に返して返し口を綴じ、留め具を付ければもう完成です。

スタイの作り方は簡単<おしゃれ>

ツートンスタイ

fuuco_1109さんの投稿
44220635 1201095646696648 7808413759548460719 n

作り方も分かったところで、せっかく手作りするならオリジナルのおしゃれなスタイにしたいところですよね。男の子にも女の子にも使えるおしゃれで人気のデザインは、2種類の生地を使ってツートンにしたスタイです。ツートンスタイなら、2つの生地を真っすぐ縫い合わせるだけでできるので、作り方もとても簡単です。また、100均などに売ってあるレースや柄テープを切り替え部分につけてもおしゃれです。
 

mauve___ykさんの投稿
44532282 352961131942178 7398964711974576309 n

こちらは縦にツートンになっている珍しいデザインのスタイです。作り方は縦に縫い合わせる以外は同じなので、手縫いでも簡単に作ることができますよ。上の写真のように北欧柄を使ったおしゃれなスタイは、お出掛け用にもぴったりです。ボーダーとの柄×柄の組み合わせも個性的なのにしっくりきていますよね。少し変わったデザインのおしゃれなスタイにチャレンジしたいという時は、縦向きのツートンスタイもおすすめです。

バンダナスタイ

mum_mom.handmadeさんの投稿
45378857 574438352993721 5579888142541355524 n

バンダナスタイは、よだれかけというイメージとは違って見た目もスタイリッシュなので、赤ちゃんの洋服のおしゃれを楽しむ感覚と同じように身に着けさせることができます。バンダナを巻いたような姿は、海外のボーイスカウトのようでとてもおしゃれですね。しかも、バンダナスタイはハンカチやバンダナのような正方形の布が一枚あれば、裁断する手間もなく作り始められるので、最初のハードルが低いというメリットがあります。

poncolorfulさんの投稿
46272268 516399762170414 1133568671322470082 n

初めてスタイを作るという方は、作り方がとても簡単なバンダナスタイから作ってみると良いでしょう。完成までの時間もかからないので、一気に作り上げることができます。慣れてきたら、裏表で違った柄の生地を裁断して合わせると、おしゃれなリバーシブルスタイとしても使うことができますよ。三角に裁断すると生地がよれやすくなってしまうので、生地の端に伸び止めテープを貼ってから縫うとしっかりした作りのバンダナスタイに仕上がります。

星形スタイ

takahashi_mikiteaさんの投稿
44510137 371136103624373 3537318074736961535 n

スタイを着けていると、動き回るうちにスタイが首の後ろに移動してしまっていたなんていう経験はありませんか?首回りを360度ぐるりとカバーできる星形スタイなら、動き回ってもあらゆる角度からしっかりよだれをキャッチすることができます。しかも、ピエロの襟巻のようなデザインがおしゃれですよね。今までは前身ごろを覆うスタイが主流でしたが、最近ではこのように襟巻型のスタイが人気を集めています。

manami.h.iさんの投稿
30084168 2059710897651204 9080933479457226752 n

星形スタイの作り方のポイントの一つ目は、星の角を5つではなく6つ作ることです。これは、角が5つだけだと、前から見たときに星の形に見えづらいためです。二つ目の作り方のポイントは、全体を縫ったら表に返す前に余分な縫い代をカットし、細かく切り込みを入れることです。それが終わったら、星のラインがしっかり出るように細かいところまできちんと裏返しましょう。作り方のポイントを押さえて、付け襟のようなおしゃれな星形スタイを作ってみてください。

ネクタイ付きスタイ

ukku.tezukurikomonoさんの投稿
44711439 354563805089329 2617640996814277741 n

男の子におすすめのおしゃれスタイは、ネクタイ付きスタイです。ネクタイが付いたデザインのスタイは何だかパパのようでもあり、かわいい見た目とのギャップがたまりません。また、お出掛けや年中行事などのかしこまった場に付けていくのにもぴったりですね。一般的なスタイとは違ってデザイン性があるので、洋服がシンプルな日のアクセントにもおすすめな主役級スタイです。

guunone_susuさんの投稿
34008619 2079944038958283 3950474965689565184 n

作り方は、型紙にそってネクタイや襟などのそれぞれの生地を裁断していきます。もし型紙がないという場合でもイメージした通りに生地に印を書いて裁断すれば、意外と簡単に作ることができます。先に表となる生地に襟やネクタイの部分を縫い付けるのですが、ネクタイの端を折ってアイロンできれいにくせ付けしておくと、縫い付ける際にも楽ですよ。他のスタイに比べるとひと手間かかりますが、襟やネクタイの色柄の組み合わせを考えるのが楽しいおしゃれスタイです。

デニム風スタイ

mo_c_s_c_cさんの投稿
43508341 324011055051296 3680742514802002944 n

簡単だけど見た目が本格的でおしゃれなスタイを作りたいという人におすすめなのが、デニム風スタイです。デニム風というだけあって、デニム生地をそのまま使っているわけではなく、実際にはコットンの柔らかい生地となっています。インディゴブルーのデニム風スタイにバンダナ柄の赤いポケットが縫い付けてあるこちらのスタイは、赤がアクセントになっていてとてもおしゃれですね。作り方はバンダナスタイと同じなので、初心者でもすぐに作ることができます。

同じデニム風スタイでも、こちらはリボン柄のデニム風生地を使って作られているので、女の子向けのかわいいスタイに仕上がっていますね。デニム風スタイは合わせる服を選ばず、大人顔負けのおしゃれ感を出すことができます。スタイでありがちなのが、洋服のデザインと喧嘩してしまって、結局シンプルなデザインのスタイばかり着用してしまうというケースです。その点デニム風スタイならどんな服にもマッチするので、今日付けるスタイに悩むこともありません。

k.kj.888さんの投稿
13643667 177510462670257 549407260 n

作り方が簡単なのにおしゃれ感漂うデニム風スタイは、生地を多めに買って量産するのがおすすめです。デニム生地なら汚れも目立ちにくいので、少々食べ物をこぼしてしまっても大丈夫ですよ。デニム風スタイはワンポイントが映えるので、おしゃれなタグやワッペンを活用してみるのもおすすめです。

スタイの作り方は簡単<かわいい>

花びらスタイ

yurikichi2708さんの投稿
44766461 262132634471231 4456817686471983456 n

花びらの形をした華やかな花びらスタイは、かわいい赤ちゃんにぴったりのスタイです。もくもくとした雲のような形にも見えることから、「もくもくスタイ」とも言われています。花びらスタイはケープのような形になるので、赤ちゃんの首回りにぱっと花が咲いたかのように見えるのが特徴です。とてもかわいいので、お出掛けやちょっとしたイベントなどにも付けていきたいデザインですね。

上の動画では型紙を使用して作っています。花びらスタイは型紙を使った方がきれいに、そして簡単に作ることができますよ。この動画では接着芯を生地の間に挟むことで、花びらスタイのよれを防ぎ、スタイ自体をしっかりとした作りに仕上げています。接着芯はスタイに必ず必要なものではありませんが、生地の間に挟むことできっちりとしたスタイにすることができます。逆に、ふんわりとした仕上がりにしたいという時には、使わない方が良いでしょう。

sorairo1027さんの投稿
44429529 2478695628812696 2755722626063456519 n

動物の顔型スタイ

lalasofuwa_1613さんの投稿
44897417 270491520280439 7652009136016933536 n

大人っぽいおしゃれなツートンスタイや、お姉さん風の花びらスタイも素敵ですが、赤ちゃんらしいかわいさを引き立たせるなら断然動物の顔型スタイがおすすめです。小さな生まれたての赤ちゃんでも、目や口など、顔のパーツは認識しやすいと言われています。大きくなってくると、動物園や絵本などで見た動物も身近なものとして感じるようになり、次第に好きな動物も出てくるでしょう。赤ちゃんの大好きな動物をスタイにデザインしてあげれば、喜ぶこと間違いなしですよ。

yumiyamazaki20100907さんの投稿
14269121 657408767769364 908523703 n

動物の顔のパーツをあらかじめ表生地に縫い付けておけば、後は普通のスタイと作り方は同じです。ミシンならすぐに作り上げることができますが、顔のパーツをあえて手縫いでステッチしてあげてもかわいいです。顔パーツと表生地との素材感の違いを楽しんで作ってみてくださいね。裏は違ったデザインの生地にすると、リバーシブルスタイとして使うこともできます。

フリル付きスタイ

aomomamaさんの投稿
44882398 123392648661797 6978484555535619913 n

女の子のデザインでおすすめなのがフリル付きスタイです。女の子のかわいさがぎゅっと詰め込まれたフリル付きスタイは、誕生日パーティーやお友達の家にお呼ばれした時などにもぴったりです。フリルというと一見難しそうに感じますが、実はとても簡単に作ることができます。作り方は簡単なのに売り物のようにかわいいスタイを作ることができるのは嬉しいですね。100均にもレースやチュール生地が売ってあるので、ぜひ手に取ってみてください。

フリル付きスタイの作り方は上の動画を参考にしてみてください。表裏の生地を縫い合わせる時に、フリルにする生地やレースを生地の間に挟んで待ち針で固定し、一緒に縫い合わせるだけです。赤ちゃんのよだれの量が多くないのであれば、ふんだんにチュール素材を使ったフリル付きスタイでとびっきりのおしゃれをさせてみてはいかがですか?かわいいお姫様のようなスタイは、みんなの注目を集めること間違いなしです。

kinarisorairoさんの投稿
46571993 349558985852848 5333541343664799744 n

襟付きスタイ

halexohanaさんの投稿
31761307 168837937122010 4985040520377008128 n

普段使いでもかわいいデザインのものを作ってあげたいという時は、襟付きスタイがおすすめです。襟があるだけで、控えめだけどおめかししたかわいいスタイになります。また、服のデザインが隠れてしまうというスタイのデメリットを逆手にとった、洋服の一部のようなデザインですね。シンプルで万人受けするかわいいデザインなので、お友達へのプレゼントや出産祝い等にも喜ばれます。

襟付きにするだけでなく、ツートンにしたり、ボタンやリボンを付けたりと、他のデザインと掛け合わせることで、世界に一つだけのかわいいスタイにすることができます。動画では、ミシンを使った襟付きスタイの作り方を丁寧に解説しているので参考にされてください。動画の作り方では、襟も中表にして縫い合わせてから生地を返し、本物の襟のような立体感を出していますが、初めての人は襟パーツを本体に直接縫い付ける作り方でもかわいいスタイを作ることができますよ。

babygirl_marin_aspさんの投稿
26180536 2069980069902845 7614777858174484480 n

スタイはよだれかけの一種!

ニットで防水仕様にも

chocoro_bibさんの投稿
35537991 2041082679486308 2805030359194927104 n

よだれが多い赤ちゃんや、食事中に汚さないためのお食事スタイを作りたいという時には、防水仕様のスタイを手作りしましょう。防水スタイは普通のスタイよりも少々値段が高いので、たくさん作れば節約にもなりますよ。防水スタイを作る時のおすすめは「透湿性防水シート」というシートです。これは、湿気は逃がして水は通さない構造になっているため、蒸れないのに水分がもれることはないという画期的なシートです。

表裏の生地をコットン100%のニット生地にすれば、赤ちゃんの肌に優しいだけでなく吸水性も抜群のスタイを手作りすることができます。透湿性防水シートはおむつカバーや布ナプキンを作る時にも使える便利グッズです。お近くの手芸用品店などで購入できますよ。

手作りスタイは楽しい!

yukari1005さんの投稿
31525463 254623188444963 308925547218468864 n

手作りスタイはとても簡単に作ることが出来るので、裁縫が苦手な方でも完成まで楽しんで作ることができます。一枚作ったら、次はどのデザインで作ろうかと考えるのも楽しいですよね。スタイは1歳ぐらいまでの小さい赤ちゃんだけが身に付ける、期間限定のベビー用品です。そんな限られた時期しか見れないスタイ姿だからこそ、愛情を込めて手作りしてみてはいかがでしょうか?きっとかわいいスタイと素敵な思い出が出来るはずですよ。

tekuteku_riccioさんの投稿
35369069 1721454967943880 7362282593473003520 n

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ