マニキュアの乾く時間は何分くらい?早く乾かす方法・対処法をご紹介!

マニュキュアは女性のおしゃれには欠かせないアイテムですよね?マニキュアはなかなか乾かないのが困りもの。マニキュアが早く乾くにはどうすればいいのでしょうか?乾く時間は何分かかるのでしょうか?そこで、マニキュアの乾く時間や早く乾かす方法・対処法などをご紹介します。

目次

  1. マニキュアの乾く時間【平均で何分?】
  2. マニキュアの乾く時間【早く乾かす方法:事前準備】
  3. マニキュアの乾く時間【早く乾かす方法:実践・道具】
  4. マニキュアの乾く時間【早く乾かす方法:塗った後】
  5. マニキュアの乾く時間【待つ間の注意】
  6. マニキュアの乾く時間【乾いたか確かめる方法】
  7. マニキュアの乾く時間【早く乾かすための塗り方】
  8. マニキュアの乾く時間【塗る際に意識すること】

マニキュアの乾く時間【平均で何分?】

乾く時間はメーカーごとに違う

女性のおしゃれに欠かせないマニキュア。マニキュアを塗るのは楽しいけれど、乾くのに時間がかかるのが面倒という方も多いようです。ここでは、マニキュアが早く乾く方法やマニキュアが乾く時間は何分?などについて様々ご紹介していきましょう。マニキュアの乾く時間が気になるところですね?マニキュアの乾く時間は平均で何分なのでしょうか?

yuuuuumyk106さんの投稿
46880045 492899467865363 6250272579089273616 n

マニキュアの乾く時間を理解することで、その時間を有効に使うことができます。また、マニキュアの乾く時間を知ることでマニキュアが乾いていないのに他のことをして失敗することも少なくなるでしょう。マニキュアで半乾きで触ってしまうとせっかく塗ったのに思わぬズレが生じたり、剥がれたりしてガッカリしてしまうことも多いですよね?

朝の慌ただしい時間にマニキュアを塗るのは控えた方が良いでしょう。マニキュアの乾く時間が気になって、ただでさえ時間がない朝なのにてんやわんやになってしまいます。マニキュアを塗る時は、落ち着いて塗ることができる夜がおすすめです。

bcvdhykdさんの投稿
46112341 2147428912251266 4148888669723014923 n

マニキュアといっても様々なタイプの物からメーカーの物まで登場しています。速乾性の物を使用すると5分くらいで早く乾くマニキュアもあるようです。工程をきちんと踏んだマニキュアの場合や簡単に塗ったマニキュアの場合でも乾く時間は異なるでしょう。どうせ塗るのであれば、工程をきちんと踏んだマニキュアを塗る方法をマスターしたいですね。

平均時間は30分〜1時間

マニキュアの乾く時間は、メーカーやマニキュアのタイプによっても異なるようです。また、マニキュアの塗り方によっても異なります。工程をきちんと踏んだマニキュアの塗り方の時と簡単に一度塗りのマニュキュアの塗り方とでは乾く時間も異なるでしょう。

m.g.y1975.9.11さんの投稿
44622158 2282822725310318 2770892672001314902 n

マニキュアの乾く時間は何分なのでしょうか?カラーだけをパパっとつけて乾かす方法であれば速乾性のマニキュアであれば、30分から1時間あれば完全に乾くでしょう。もちろんメーカーやマニキュアのタイプによっても異なりますが、1時間は見ておくといいでしょう。基本的なマニキュアを使用して、ベースコートを塗ってからカラーを塗り、トップコートを塗るという工程をきちんと踏むと何分かかるでしょうか?

マニキュアを塗る工程をきちんと踏んだ塗り方としては、まずはベースコートを塗ってから、カラーを塗ります。その後にトップコートを塗っていくという感じになります。工程をきちんと踏んだ時のマニキュアの乾く時間としては、3時間を見ておくといいでしょう。

duyengreenteaさんの投稿
45629384 585764385215473 43146195073285813 n

マニキュアの乾く時間は何分?というような短時間では到底乾くことができません。マニキュアのカラーを塗っただけの速乾タイプのものでも30分~1時間、工程をきちんと踏んだマニキュアの塗る方法では、平均で3時間、もしくは一晩かかる時もあります。マニキュアの乾く時間は何分?というような短時間では乾くことが出来ないようです。

マニキュアの乾く時間【早く乾かす方法:事前準備】

爪の表面を磨いておく

マニキュアの乾く時間が大体わかったところで、それでも少しでも早く乾く方法はないのか?と考えるのが人間です。ここからは、マニキュアの乾く時間として、早く乾く方法:事前準備編をご紹介します。マニキュアの乾く時間を少しでも早く、時間を短縮したいのであれば、マニキュアを塗る前の事前準備は必要不可欠です。

___.k_a.___さんの投稿
44775914 594806387617987 388147209101586817 n

マニキュアの乾く時間を早く短縮できる方法としては、爪の表面を磨いておくというのがあります。爪のお手入れをしておくことでマニキュアの乾く時間を早く、短縮することができるのです。爪のお手入れといえば、甘皮の処理や爪の先をやすりで整えるなどあります。

マニキュアの乾く時間を早く、短縮するためには、爪の表面をツルツルに磨いておくことが重要です。爪の表面をツルツルに磨いておくことで、色ムラが少なくなるので、マニキュアの乾く時間も何分かは短縮することができるのです。爪の表面に凹凸がありますとマニキュアを均一に塗ることができません。

mxxhappyさんの投稿
46634328 1936119313130852 3330462937531357444 n

マニキュアを均一に塗ることが出来ないと液が多く溜まってしまっているところは乾く時間がかかってしまいます。マニキュアの乾く時間を早く、短縮する方法としては、爪の表面をツルツル磨いておくということがあげられるでしょう。ちょっとした事前準備によって、乾く時間が何分かは早くすることができます。

冷蔵庫で冷やしておく

マニキュアの乾く時間が早く、短縮できる事前準備としては、マニキュアを冷蔵庫で冷やしておくというのがあります。マニキュアは、冷蔵庫で冷やしてから使用することで伸びが良くなる特徴を持っています。

china_tanpoさんの投稿
46427683 319164292242209 9219669284830502091 n

マニキュアを冷蔵庫で冷やしておくことで、マニキュアの伸びが良くなりますので、爪にもスーっときれいに塗ることができるようになるのです。また、冷蔵庫で冷やしておいたマニキュアは常温のマニキュアに比べて、乾く時間も何分か早くすることができるのです。

マニキュアはネイルを塗る時間の30分前には冷蔵庫で冷やしておくようにするといいでしょう。マニキュアを冷蔵庫へ入れ忘れた時や冷蔵庫へ入れる時間がそれほどない時には、器に氷水を作ってその場でマニキュアを冷やしてもいいでしょう。常温のマニキュアを使用するよりも何分かは早く乾くことが可能となります。

hitomebore.tokyoさんの投稿
46758884 2160662460917877 6818194614526582134 n

マニキュアの乾く時間を早く、短縮する事前の方法としては、マニキュアを冷蔵庫で30分以上冷やしておくというのがおすすめです。マニキュアは冷蔵庫で冷やすことで、伸びが良くなりますので綺麗に均一に塗りやすくなります。また、常温のマニキュアに比べて、冷やしたマニキュアは、乾く時間も何分か早くすることができますので、一石二鳥ですね。

指先の温度に注意する

マニキュアの乾かす時間を早く、短縮する事前準備としては、指先の温度に注意するというのがあります。マニキュアの乾く時間を早くする方法としては、マニキュア自体を氷水や冷蔵庫で冷やすというのをご紹介しました。さらにマニキュアの乾く時間を早く、短縮したいのであれば、指先の温度に注目してみましょう。

taechan_72さんの投稿
46176543 349416302510141 7136632672074032421 n

マニキュアは、外気温と指先の温度の差が大きいほど、乾く時間が何分か早くすることが可能となります。それゆえに冬など寒い季節では、ヒーターやお湯などで指先を温めておくことが有効です。また、暑い夏では、扇風機や氷水で指先を冷やしておくと効果的だと言えるでしょう。

マニキュアの乾く時間を早く、短縮する方法としては、マニキュアの性質をよく理解して、温度の変化を上手に活かすことが重要です。マニキュア自体は、冷蔵庫で冷やしてから使用することで、マニキュア自体の伸びが良くなることでマニキュアの塗りが均一になるので、何分か早く乾くことが可能となります。

esmalterizandoさんの投稿
45751977 274765249892270 1909388438979267541 n

マニキュアは、外気温と指先の温度差によっても乾く時間が早く、短縮することができる特徴を持っています。これらの特徴をダブルで使用することで、マニキュアの乾く時間をより早く、短縮することができるのです。マニキュアの乾く時間にこだわることで、塗る方法にも様々な工夫をすることができます。

マニキュアの乾く時間【早く乾かす方法:実践・道具】

少しずつ薄く塗る

ここからは、マニキュアの乾く時間:早く乾かす方法:実践・道具について様々ご紹介していきましょう。マニキュアの塗る方法も意外と深くて面白いものです。ドンドン極めていきましょう。マニキュアの乾く時間を早く、短縮する方法としては、少しずつ薄く塗るというのがあります。

gofunnailさんの投稿
45304423 311328589594130 5828716027550357407 n

マニキュアの塗り方によってもマニキュアの乾く時間を何分か早くすることができます。マニキュアの乾く時間をもう少し早くしたいと考えている人は、マニキュアをきれいに塗ろうとしてハケにたっぷりと付けている場合が多いです。ベタ塗りすることで乾く時間も多くかかってしまいます。

マニキュアを一度でベタ塗りしてしまうとその分、何分も余計に乾く時間を使うことになります。マニキュアを塗る方法としては、何度も薄く塗っては乾かすを繰り返すことで早く乾くことが可能となります。マニキュアの塗る方法としては、一度でベタ塗りをせずに、薄く繰り返し、重ね塗りをすることで、きれいに早く乾くことが可能となります。

naildesalonさんの投稿
44927657 558317701277337 2395241820731812498 n

マニキュアのハケについている液体は、なるべく落としてから塗るようにしましょう。それでは薄くなってしまう人も多いようですが、薄く塗って乾かして重ね塗りをする方がきれいに鮮やかな色を出すことができます。これもネイルをきれいに仕上げるコツとなっています。

乾きやすいものを使う

マニキュアの乾く時間を早くする方法しては、乾きやすいものを使用するというのがあります。マニキュアには乾きやすいものもあれば、乾きにくいものまでさまざまあります。マニキュアの種類によっても乾きやすい、乾きにくいがあるのです。

nailsalon_madonnaさんの投稿
44924898 134210224235805 351335889581363465 n

マニキュアの乾く時間を少しでも、何分かでも短縮したいのであれば、乾きやすいマニキュアを選ぶことが重要です。ラメ入りのクリアなマニキュアは速乾性が高いのでおすすめです。

単色で存在感のあるマットタイプのマニキュアは、乾く時間が遅いという特徴があります。自分好みのマニキュアを選べばいいのですが、マニキュアの種類によっても乾く時間が何分かでも違うということを知っておくと何かと便利に活用することができるでしょう。

luckys23s2さんの投稿
46181910 268519757355159 585739237710318212 n

何分かでもマニキュアを早く乾かしたい時には、なるべく速乾性のあるラメ入りのクリアタイプのマニキュアを使用しましょう。マットタイプのマニキュアを塗りたいのであれば、乾く時間が余計にかかることを覚悟して、時間に余裕もを持たせて塗るようにしましょう。

ネイル保護カバーを使う

nail_ideas_everydayさんの投稿
44726689 518463108632562 5953948304531262767 n

マニキュアの乾く時間を早くする方法としては、ネイル保護カバーを使うというのがあります。ネイル保護カバーとは、セルフネイルを仕上げるために使用するものとなっています。

ネイル保護カバーは、きれいに塗ったネイルの上に使用するものです。乾いていないネイルが服などについて取れてしまうのを防ぐ効果があります。ネイル保護カバーを、マニキュアの乾く時間を何分かでも早くする方法として使用するのもいいでしょう。

nail_ideas_everydayさんの投稿
46037063 263880784486036 5886180298067924166 n

ネイル保護カバーは、100均ショップでも購入することができますので、マニキュアの乾く時間を何分かでも早くしたいのであれば、上手に活用するといいでしょう。マニキュアの乾く時間を何分かでも早くする方法はたくさんありますので自分がやりやすい方法を選ぶといいでしょう。

トップコートを塗る

マニキュアの乾く時間を何分かでも早くする方法としては、トップコートを塗るというのがあります。マニキュアの基本的な塗り方をご紹介しましょう。マニキュアの基本的な塗り方は、ベースコートを塗ってから、マニキュアを塗ります。その後にトップコートを塗るのが基本的な工程です。

manixmeboxさんの投稿
46181908 292495518063403 5205925462535905681 n

ベースコートは、爪の表面を滑らかにしてくれますので、マニキュアの発色をよく見せてくれる効果があります。マニキュアを塗る前に爪の表面を磨いておく事前準備と同じように、表面が滑らかになることで、マニキュアが均一に塗れますので何分かは早く乾かせるようになります。

トップコートは、マニキュアを塗った爪の表面をカバーしてくれる、保護してくれる役割を担ってくれます。トップコートは、それ以外にもネイルにツヤ感を出してくれます。また、仕上げにマニキュアの爪をコーティングすることでカバーしてくれますので、剥げや傷をつけにくくしてくれます。

manasuda929さんの投稿
46279061 768463110151585 8228331196130271629 n

速乾性のトップコートを使用することで、表面は何分か早く乾かすことができるようになります。忙しい人にはおすすめです。きれいに塗ったマニキュアをすぐにカバーしたい人はトップコートを上手に活用しましょう。

マニキュアの乾く時間【早く乾かす方法:塗った後】

ドライヤーで風を当てる

ここからは、マニキュアの乾く時間を早くする方法:塗った後についてご紹介します。マニキュアを塗った後何分かでも早く乾かしたい時には、ドライヤーの風をあてることをおすすめします。

venir.nailさんの投稿
46583074 1754974344608154 1459354085942281009 n

マニキュアの表面は意外と早く乾くことができますが、中身までしっかりと乾かしたいのであれば、ドライヤーがおすすめです。忙しい時やあまり時間がない時などは、ドライヤーの風をあてることで中身まで早く乾かすことが可能となります。

あまり時間がない時や忙しい時には、マニキュアが早く乾くようにドライヤーの熱風を当ててみましょう。いつもよりも何分かは早く乾かすことができます。ドライヤーの風をあてる時には、指1本、1本順番にゆっくりとあてていくようにするといいでしょう。マニキュアの表面はもちろん、中身までしっかりと乾かすことができます。

laurier_pressさんの投稿
45361214 1104411563050514 4502567718070629310 n

しかし、ドライヤーのあてすぎには要注意です。あまり指を近づけすぎる事で火傷の原因にもなります。ドライヤーを使用してマニキュアを乾かすときには、くれぐれもやりすぎには注意しましょう。また、ドライヤーの風が強すぎるとマニキュアの表面がヨレたり、吹き飛んでしまったりしますので気を付けましょう。

扇風機や暖房の風に当てる

マニキュアの乾く時間を何分かでも早くする方法としては、扇風機や暖房の風に当てるというのがあります。マニキュアを早く乾かす方法としては、ドライヤーの風以外にも扇風機や暖房の風に当てるというのがあります。

___chanmi___._さんの投稿
43985163 346298192811170 4849191119610359042 n

部屋の中で扇風機や暖房を使用しているのであれば、ついでに活用してしまいましょう。マニキュアは少しの風に当てるだけでも何分かは早く乾くことが可能となります。

忙しい時や急いでいる時は、マニキュアを早く乾かせる方法をなんでも活用するといいでしょう。かなり急いでいる時には、ピンポイントで風を送ることができるドライヤーがおすすめです。

rcnm___3aさんの投稿
44774052 293773771269632 6657468610029422445 n

ネイル中にのんびり音楽を聴いたり、テレビを見たりしているのであれば、ドライヤーよりも扇風機や暖房で乾かした方が向いているでしょう。その場の状況によっても何分かでもマニキュアを早く乾く方法を見つけていくといいでしょう。工夫次第でマニキュアを早く乾かすことが出来ます。

氷水で冷やす

chikumo3さんの投稿
13423489 1750515571893331 311158425 n

マニキュアを塗った後に乾く時間を何分かでも早くする方法としては、氷水で冷やすというのがあります。マニキュアを塗る事前準備でマニキュア自体を冷蔵度で冷やすことで早く乾かすことができるとご紹介しました。実は、氷水で冷やす方法は、マニキュアを塗った後でも効果的なのです。

マニキュアを塗る前にもマニキュア自体を冷蔵庫で冷やして、指先も同様に冷やして、さらにマニキュアを塗った後にも指先を氷水で冷やすとさらに何分か早く乾かすことができるのです。

nailmayuさんの投稿
45287876 1771982562929912 572004636416321167 n

マニキュアをきれいに塗った後に氷水に指先を入れるのには抵抗があるでしょう。しかし、トップコートをしっかりと表面に塗ってあるのであれば大丈夫です。氷水に指を浸すときには、そっと静かに入れることがポイントです。マニキュアを楽しみたい時には氷をたくさん作っておくといいでしょう。

オリーブオイルを塗る

マニキュアの乾く時間を何分かでも早くする方法としては、オリーブオイルを塗るというのがあります。オリーブオイルを塗るという方法は裏技的ですが、効果があります。

yoko.kamiya.184さんの投稿
43986191 507688406417439 6029823921540096434 n

オリーブオイルを塗るとマニキュアに小さなゴミや跡が付きにくくなりますのでおすすめです。オリーブオイルはマニキュアと同様に塗る際には筆やハケで塗ると塗りやすくなります。オリーブオイルをマニキュアを塗った後に塗ることで何分かでも早く乾かすことが可能となります。

マニキュアの乾く時間を少しでも早くする方法として、オリーブオイルを塗る方法は効果的ですが、注意も必要です。オリーブオイルは独特な香りが特徴ですので、香りが気になる方は、ドラッグストアなどで販売されている化粧用のオリーブオイルを試してみるといいでしょう。

マニキュアの乾く時間【待つ間の注意】

液垂れ

ここからは、マニキュアの乾く時間を待つ間の注意点をご紹介します。マニキュアを塗って完全に乾くようになるには、早く乾く短縮方法を活用したとしても時間はかかってしまうものです。

マニキュアが完全に乾く時間を待つ間には注意しなければならないポイントがあります。せっかく塗ったマニキュアをきれいに仕上げたいのであれば、完全に乾くまでは、できるだけ余計な刺激は与えない方がいいでしょう。乾く間の注意点としては、液垂れがあげられます。マニキュアを塗ってから最も注意しなくてはならないのがマニキュアの液垂れです。

esmalterizandoさんの投稿
44904751 713331695716872 6360720978225122072 n

マニキュアの中身までしっかりと乾くまでにはかなりの時間がかかります。表面だけであれば何分かで乾きますが、中身も含めての完全乾燥まではかなりの時間が必要です。マニキュアの液が垂れてこないように、両手はしばらく使用しないようにしましょう。せっかく時間をかけてきれいに塗ったのですからもう少しの辛抱です。

衝撃による剥げ

マニキュアを塗った後の乾くまでの注意点としては、衝撃による剥がれがあります。マニキュアをきれいに塗ったのに失敗してしまう原因の一つとしては、マニキュアが完全に乾く前に手を動かしてしまったために物などにぶつかってしまって、衝撃によってマニキュアがヨレたり、剥がれたりすることです。

pinselglueckさんの投稿
44860767 2150861691846183 4969028227911918470 n

マニキュアが完全に乾かないうちに衝撃を与えてしまいますと、変なカタが付いてしまったり、マニキュアがヨレてしまったりしてせっかく時間をかけて塗ったマニキュアを剝すことになります。マニキュアを早く乾かす方法を様々ご紹介しましたが、何分かは早く乾くようになりますが、マニキュアを塗るということはある程度の時間がかかるということを理解してじっとしていることが重要です。

大体乾いたからいいかな?と服などを着替えてしまってマニキュアをダメにしてしまってやり直しという人は多いです。塗り終わるところまでいっているのですから、あと少しはのんびり過ごす時間として、マニキュアを塗る前から何をするのか決めておくといいでしょう。そうすることで余計な動きやソワソワした気持ちが落ち着くでしょう。完全に乾くまでは動かさないようにしましょう。

マニキュアの乾く時間【乾いたか確かめる方法】

予備の爪につけてみる

ここからは、マニキュアの乾く時間として、マニキュアが乾いたか確かめる方法をご紹介します。マニキュアをきれいに塗ったのに完全にマニキュアが乾いたのかを見極められなかったがゆえにマニキュアをダメにしてしまうということは多いです。

michellekok21さんの投稿
44708401 275864306404362 5874608445247905279 n

マニキュアが完全に乾いた状況を理解しておくことが重要です。マニキュアが完全に乾いたのかを確認する方法としては、予備の爪につけてみるというのがあります。予備の爪は100均などで購入できます。予備の爪とは、100均などでも購入できる付け爪のことを言います。マニキュアを塗った後に予備の爪にも同様にマニキュアを塗っておきます。

予備の爪の乾燥状態を見ることでマニキュアが乾燥しているかを確認する方法です。マニキュアのヨレや剥がれを確認することもできますので便利です。自分の爪と違ってダメになっても構わないというものなので躊躇することなく確認することができるでしょう。

息を吹きかけてみる

マニキュアが乾いているのかを確認する方法としては、息を吹きかけてみるというのがあります。マニキュアを塗ったとはしばらくじっとしておくことが重要です。

nathisnails11235さんの投稿
44835973 1945218378919322 6699655725213151081 n

マニキュアを塗ってある程度時間が経過して乾いているかを確かめる時には、フーっと息を吹きかけてみましょう。息を吹きかけてみることでマニキュアが乾いているのかを確認することが可能となります。マニキュアに息を吹きかけた時に、マニキュアの表面の膜が震えるようでしたらまだ中身が乾いていないということになります。もうしばらくじっと乾かしていましょう。

マニキュアの表面に息を吹きかけてもマニキュアの表面の膜が震えることがないようでしたら完全に乾いたということです。この息を吹きかけるという確認方法は、マニキュアを確かめるには簡単で有名な方法ですので、皆さんも試してみるといいでしょう。

ツヤ感を観察する

マニキュアが乾いたか確かめる方法としては、ツヤ感を観察するというのがあります。マニキュアは乾くと非常に艶が出てくるのが特徴です。その艶感を観察することでマニキュアが乾いているのかを確かめることができます。マニキュアが濡れたような光沢の時にはまだ乾いていないでしょう。

マニキュアの爪に深い艶が見られるようになったのであれば、完全に乾いたという目安になります。マニキュアを何度も塗っているうちに艶感でマニキュアが乾いているかを判断できるようになるでしょう。

white.sea.126さんの投稿
44675999 552073871923054 2304227190569640018 n

マニキュアが乾いているかの判断方法にもたくさんの種類があります。自分がわかりやすい簡単な方法から挑戦してみるといいでしょう。きれいに塗ったマニキュアが完全に乾くまでしっかりと見極められるようになりましょう。

マニキュアの色によって乾く時間に差がある

マニキュアが完全に乾いたのかを確かめる方法としては、マニキュアには色によって乾く時間に差があるということが言えるでしょう。マニキュアの知識を認識することによってマニキュアの乾いているかの確認ができるようになります。

joankuo1022さんの投稿
44869498 377573156334805 2714488112595745714 n

マニキュアの種類にはたくさんのタイプがありますが、その中でもラメ入りで透明感のあるマニキュアは、比較的速乾性のものが多いです。マットな色を比べるとかなり違います。

黒やネイビーなどの暗いトーンでマットなカラーのマニキュアは乾きが遅いという特徴があります。セクシーでかっこいいですが、マットなマニキュアは透明でラメ入りよりも時間がかかると覚えておきましょう。あとは、息をふきかけたり、つけ爪を使用したりしながら自分なりに確認しやすい方法で確認していくといいでしょう。

マニキュアの乾く時間【早く乾かすための塗り方】

マニキュアを塗る順番

ここからは、マニキュアを早く乾かすための塗り方をご紹介します。まずは、マニキュアを塗る順番をご紹介しましょう。マニキュアの基本的な塗り方の順番としては、まずはベースコートを塗ります。次にマニキュアを塗ります。最後にトップコートを塗ります。この3工程が基本のマニキュアの塗る順番と覚えておきましょう。

yooooookanさんの投稿
45282008 531393404043219 4213720549516038453 n

ベースコートはマニキュアの下地となります。ベースコートを塗ることで爪の表面がつるつるになりますのでマニキュアの塗りが均一に艶感が出る仕上がりとなります。ベースコートは爪を保護してくれる効果もありますのでおすすめです。

gomausa_50さんの投稿
44797724 2099074660139149 190183048337472864 n

ベースコートがしっかりと乾いたらお好みのマニキュアを塗ってみましょう。マニキュアは少量ずつを何度か重ね塗りしていくときれいに仕上がります。最後にトップコートを塗ります。マニキュアのもちを良くしてくれるとともにカラーに艶を出してくれます。マニキュアの保護もしてくれますのでおすすめです。

マニキュアの塗り方

ここからは具体的なマニキュアの塗り方をご紹介しましょう。基本的には、ベースコートもトップコートも塗り方は同じになっています。まずは、ハケについた余分なマニキュアをボトルの口ではらいます。

leaptastehiraaaさんの投稿
46297608 317179535770547 7265253259378751802 n

一番取れやすい爪の先端にマニキュアを塗ります。マニキュアを付けてハケの片面をボトルの口ではらいます。下半分のみがぽてっとした状態にします。一度目を塗ります。塗り方としては、真ん中、両サイドの順で塗っていきましょう。

gukya667さんの投稿
46120241 2221929531399726 7895744150654844889 n

マニキュアはつぎ足さずに一度で塗りきるようにしましょう。基本は一度で塗りきるのが理想ですが、一度で塗りきらなかった時は、やりながら爪の大きさにも合わせて適量を模索していきましょう。

マニキュアの乾く時間【塗る際に意識すること】

時間に余裕をもつ

ここからは、マニキュアを塗る際に意識することをご紹介しましょう。マニキュアを塗る際に意識することとしては、時間に余裕を持つということが言えるでしょう。朝と夜でしたら断然夜がおすすめです。

jadanailartさんの投稿
46095443 338217767005055 3355295637383161738 n

マニキュアを塗るのには平均で3時間はかかると言われています。マット系の時間のかかるマニキュアになりますと4~5時間はかかる覚悟でマニキュアを塗りましょう。寝る前にパパっと塗ってしまおうなどとは思わない方がいいでしょう。慌てて塗って寝てしまうと布団や洋服に跡がついて大変なことになります。せっかく塗ったのにマニキュアがヨレてしまったり、剥がれてしまったりは残念ですね。

esmalterizandoさんの投稿
45815631 598416130615597 5154187366600642092 n

マニキュアを塗ると決めたのであれば、時間的に余裕をもって取り組みましょう。マニキュアの種類によってかかる時間を把握したうえで取り組むと失敗なく、気持ちが焦ることもなくじっくりとマニキュアに集中することができます。

爪先に負荷をかけない

マニキュアを塗る時に意識することとしては、爪先に負荷をかけないというのがあります。マニキュアをしている時には、ネイルを長持ちするコツとして爪先の摩擦などは極力避けるようにしましょう。

sara_0910_saraさんの投稿
44746684 258507941484669 1935228863402698325 n

爪先は何かと負荷がかかりやすいところとなっています。それゆえにマニキュアが剥がれていくのは爪先が一番早いでしょう。爪先に負荷をかけることでマニキュアが剥がれやすくなります。

csml.2525さんの投稿
45297327 330562617741375 8850676588184975704 n

パソコンのキーボードなども爪先ではなく指の腹で打つ人もいます。家事などでも指先を使用するときにはゴム手袋をするといいでしょう。ちょっとした行動ではいつも爪先を使用していることに気が付くでしょう。爪先を意識することでマニキュアを長く楽しめるようになります。

マニキュアを早く乾かすコツをマスターしよう!

kaeru_mickeyさんの投稿
46602271 2137822029616806 3394463677963829248 n

ここでは、マニキュアを早く乾かす方法やマニキュアの乾く時間、マニキュアの塗り方、注意点、意識することなど様々ご紹介してきました。マニキュアを塗るにも様々なコツがあります。マニキュアも奥が深いですね。

natunatu0524さんの投稿
46923168 722310684809862 5630107828492635764 n

マニキュアの特徴や性質などを上手に活かすことで、マニキュアの乾く時間を何分かでも早くする方法がたくさんあります。マニキュアの乾く時間を少しでも短くする方法をマスターして快適に塗れるようになりましょう。また、マニキュアはあくまでも時間がかかるということを認識してゆっくり待つ時間も必要です。

Thumbマニキュアフラワーの作り方!コツをつかんでアクセサリー作りを楽しもう! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ