ブローチの作り方は?ビーズ・フェルト・レジンなど簡単レシピを紹介

バッグに付けたり洋服に付けたり、ブローチはファッションをおしゃれにしてくれる便利なアイテムですよね。そんなブローチには作り方が色々あって、簡単に作れると話題となっているんです。ビーズやフェルト、粘土などを使ったブローチの作り方をご紹介します。

目次

  1. ブローチの作り方は簡単!
  2. ブローチの作り方<基本>
  3. ブローチの作り方<フェルト・布>
  4. ブローチの作り方<ビーズ・ビジュー>
  5. ブローチの作り方<レジン>
  6. ブローチの作り方<粘土>
  7. ブローチの作品画像集

ブローチの作り方は簡単!

ブローチを手作りしたことはありますか?ビーズやフェルト、粘土などで手軽に作れるブローチは、作り方が簡単なのでハンドメイドする人が増えています。自分で作ったブローチをバッグや洋服に飾ればとてもおしゃれなファッションアイテムになるでしょう。では、ブローチにはどんな作り方があるのでしょうか?

jurei0309さんの投稿
36148898 635642113484654 7660887368638922752 n

ブローチの作り方は本当に様々な方法があります。ビーズを縫い付ける作り方、フェルトで可愛いマスコットを作る作り方、粘土で形を作る作り方などがとくに人気で誰にでも簡単にできるところが人気の理由となっているんです。近年のハンドメイドブームにより、ブローチを作る材料はホームセンターや手芸店で揃えられますから是非探してみてください。

pupi713さんの投稿
45448631 813496482331844 5786962729025667072 n

今回はブローチの簡単な作り方についてご紹介します。インターネットやSNSなどではビーズ・フェルト・粘土などを使ったブローチの作り方がたくさん公開されていますので、それらを参考にすると良いでしょう。コツをつかめば誰でも簡単に作れるものばかりですからハンドメイドを楽しめますよ。

初心者にも簡単

ブローチのハンドメイドが人気の理由は、作り方が簡単なことから初心者の人でもすぐに楽しめるというポイントにあります。材料は近所にあるホームセンターや手芸店、近年では100均でも買えるようになったことでより身近なものになりました。難しい技術や特別な道具はいらないため誰にでも作れるのは嬉しいですよね。

こちらの動画のように、初心者でも楽しめる簡単なブローチの作り方が多数公開されています。接着剤でフェルトに大きなビーズを取り付けるだけなので気軽にブローチのハンドメイドが始められますよね。自分が不器用だと思っていてハンドメイドに自信がない人でも、興味があったら是非作ってみてください。きっとブローチ作りの楽しさにハマってしまいますよ。
 

ブローチの作り方<基本>

ブローチには様々な作り方があり、ブローチを作って販売している人や上級者になればもっと複雑な作り方もするのですが、趣味で作りたい人や初心者の人なら基本的な作り方さえ覚えておけば大丈夫です。ここでは市販のブローチピンや土台ピンを使ったブローチの基本的な作り方についてご紹介します。

popo_photo35さんの投稿
42751221 1393480007461631 32471093030805513 n

手芸店やホームセンターではブローチを簡単に作るための基本的な道具が販売されていますから、それらを使えば誰にでもすぐにブローチ作りを楽しむことができます。中でもとくに使い方が簡単な種類をご紹介しますから、これからブローチ作りを始めたいと考えている人は覚えておくと良いでしょう。

an_teshigotoさんの投稿
45887735 339334330228690 738707349611713955 n

ブローチピンを使ったブローチの作り方

ma_billeさんの投稿
44749290 2174789206076742 2568259743190138232 n

ブローチピンとは、その名前の通りビーズなどを取り付けやすく簡単にブローチが作れるファッションピンのことです。こちらの画像のように、ビーズなどの飾りをぶら下げやすい穴がついているものなら好みの飾りをぶら下げて動きのあるブローチを作ることができますね。

手芸店などへ行けば、ブローチピンと飾りの接続に使える丸カンと呼ばれる材料がありますから、それをペンチで広げて取り付ければ簡単におしゃれなブローチが完成します。作り方に決まりはありませんから、何でも好みの飾りを付けて作ってみてください。

_macova_さんの投稿
46301689 189336678680877 6293357580741103529 n

フェルトのような布製のブローチを作りたいときには、穴が空いたこちらのタイプのブローチピンが便利です。フェルトなどで作ったブローチのモチーフの裏側に、こちらのブローチピンを縫い付けるだけなので簡単ですよ。ぶ

安全ピンを使ったブローチの作り方

バッチや名札などでもよく使われていて、小さな頃から多くの人が馴染みのある安全ピンもブローチの基本的な作り方の材料になります。安全ピンもブローチピンと同様に飾りをぶら下げたりフェルトなどの布に縫い付けて使うのですが、ブローチピンよりも扱いやすいのが特徴ですね。

ossan_catさんの投稿
39129570 2056689734375444 1086981895394850639 n

ブローチピンよりもさらに安全な仕様になっているため、小さな子供に作るブローチの場合は安全ピンで作るのがおすすめです。そして、安全ピンには非常に小さいサイズもありますからミニサイズのブローチを作るときに重宝するでしょう。

ブローチ台を使ったブローチの作り方

あらかじめ飾りを付けられる土台がついたタイプのピンを使えば、作り方がより簡単になるので初心者の人には一番おすすめです。土台部分にレジンを流し込む作り方や、大きめのビーズやフェルトで作ったモチーフを接着剤でつけていく作り方に向いているんです。

こちらのピンは、土台があるため作るもののイメージがしやすいのが人気の理由の一つですね。クリップ型のピンとブローチピンの2つがついているので、様々な場面で活躍できるブローチが作れますよ。こちらのピンも手芸店などでたくさん種類が販売されているので、用途に合わせて選んでください。

コサージュピン 30mm
55円
楽天で詳細を見る

ブローチの作り方<フェルト・布>

フェルトや布で作れるものは無限にあります。ブローチにもフェルトや布で作ったモチーフを取りつけるととてもおしゃれで可愛いものが作れるのでおすすめですよ。フェルトや布を針と糸で縫い合わせて作れますからどんなデザインでもどんな形でも作れるところが人気の一つの理由なんです。

yajirinnさんの投稿
45390790 2208599072750096 4478094349429025543 n

小さな子供用にフェルトでこちらのようなスイーツのブローチを作ったり、大人用にフェルトや布で花のモチーフのブローチを作ったりしても素敵です。近年のフェルトはカラーバリエーションが豊富で、様々な色が販売されています。色々な色のフェルトを使ってスイーツや花を作ってみましょう。

tabasa07さんの投稿
44891372 184983889117327 1880415561719600482 n

羊毛フェルトのブローチ

羊毛フェルトというハンドメイドが近年注目されています。羊毛フェルトとは、普通のフェルトのように布状になっているのではなく、綿状になっているフェルトをニードルと呼ばれる穴の空いた針で刺して固めながら形を作っていく作り方をするハンドメイドなんです。普通のフェルト以上に形が自由自在に作れるため、ブローチのモチーフを作るのにも適しています。

chikyuzakka.lazycatさんの投稿
43817389 290131168296167 5015282523524043662 n

羊毛フェルトの魅力は、丸などの柔らかい雰囲気のモチーフが作りやすいところですね。そのため、動物などのブローチを作るときには羊毛フェルトで作るととても可愛い作品が完成すること間違いなしですよ。羊毛フェルトは手芸店や100均で買えますから、興味がある人は一度挑戦してみてください。

Thumbフェルトで花の作り方!ヘアゴムやブローチへのアレンジも簡単! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ブローチの作り方<ビーズ・ビジュー>

様々なデザインが作れるブローチですが、中でもビーズなどを使ってキラキラのデザインにするのが人気となっています。ビーズで作るブローチの作り方はとても簡単で、針に糸を通したらビーズを拾いながらつなげていくだけです。ビーズにもたくさんの種類がありますから、使うビーズを変えることで全く違った雰囲気のブローチが作れるんです。

xmeng08さんの投稿
12327973 878317182288083 2122090190 n

ビーズブローチの作り方でより簡単なのが、フェルトなどの土台になる布に針と糸でビーズを縫い付けていく方法です。土台を用意することでビーズの形が作りやすくなりますからより色々なデザインのビーズブローチを作ることができるでしょう。こちらの画像のように、大きいビジュータイプのビーズも使うと豪華に見えると人気です。

ブローチキットで簡単

ビーズやフェルトを使った裁縫に自信がないという人は、ブローチキットを使うのがおすすめです。ブローチキットは、ビーズブローチを作るための材料が全て揃っていて、作り方も丁寧に説明されているので初心者の人でも簡単におしゃれで可愛いビーズブローチを作ることができると話題の商品なんです。

ビジューを貼ってその周りにビーズを縫い付けるだけですから、非常に簡単ですよね。このようなブローチキットをいくつか作ることで、ビーズブローチの作り方に慣れていけるので色々な作品が作れるようになるでしょう。

かんたんビーズ刺しゅうキット「不思議の国のアリス ハリネズミのブローチ」
1,512円
楽天で詳細を見る

ブローチキットならこんなに可愛らしいモチーフのビーズブローチも作ることができます。一見複雑で作り方が難しそうですが、キットならビーズを縫い付ける場所に線が引いてあるので曲がらずに縫えるんです。こちらのハリネズミ以外にも様々なモチーフのビーズブローチキットが販売されていますから、好きなデザインを選んで作ってみてください。

Thumbビーズボールの作り方レシピ集!ピアスなどアクセサリーの編み方紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ブローチの作り方<レジン>

近年大注目のハンドメイドであるレジンですが、ブローチ作りにも活躍してくれるんです。レジン液の中にドライフラワーやラインストーン、ビーズなどの素材を入れて作るブローチはとてもおしゃれですから、友人や知人にプレゼントしたらきっと喜ばれますよ。

ayakochiyanさんの投稿
29417862 1366661213439103 5841629051294318592 n

レジンには専用の型枠があり、その型枠を変えることで様々なデザインのブローチを作ることができます。子供に人気のユニコーン型から大人っぽい花型のものまで、多種多様なデザインがありますから色々なデザインで作ってみましょう。

レジンで作る花のブローチ

レジンを使ったブローチの基本的な作り方は型枠にレジン液を流し込んで硬化させる方法なのですが、レジンならこちらのような立体的なフラワーモチーフを作ることもできるんです。一見作り方が難しそうに見えますが、コツをつかめば意外と簡単に誰にでも作れるデザインなのでおすすめですよ。

akari.ue23さんの投稿
42068968 716939758671257 9211493989154200878 n

こちらのような立体フラワーモチーフの作り方は、花びらをたくさんレジンで硬化させて作ったら、花のかたちになるようにレジンで硬化させていくだけです。レジンにはカラーバリエーションも豊富ですから、色々なカラーのレジン液を使うととても素敵なブローチが作れますよ。

レジンで花びらを作るのではなく、市販の花びらモチーフをブローチのピンにレジンで硬化させていく作り方もあります。この作り方だと花びらを作る必要がないので、レジン作り初心者の人でも簡単に作ることができると人気の方法です。フラワーモチーフの素敵なブローチをたくさん作ってみましょう。

Thumbレジンのデザインおすすめ特集!人気の海の作り方や海塗りのコツは? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ブローチの作り方<粘土>

粘土を使った作り方もブローチにはおすすめです。粘土にはハンドメイドに使える様々なタイプの粘土があるのですが、中でもブローチ作りにおすすめの粘土の種類がオーブン粘土と石粉粘土です。どちらも作るときは普通の粘土と同じように扱いやすいのですが、固まったときの質感がブローチにピッタリなんです。

livrer_todokeruさんの投稿
43778712 1776065399185736 1458383096850456921 n

石粉粘土は自然乾燥で固まり、オーブン粘土はオーブンに入れて高温で焼くことにより硬化する性質があります。そして、好みの形に粘土を作ったら色を塗って仕上げることもできるんです。どちらもアクリル絵の具で色を塗ることができるのも人気の理由となっているようですね。

mihokichi3さんの投稿
44840630 558657167873048 8523727289624896088 n

石粉粘土やオーブン粘土はホームセンターや手芸店で様々なタイプが買えます。そして、近年では100均でも販売されるようになったので手軽にブローチ作りに挑戦できると話題となっています。子供時代を思い出して、粘土で可愛いブローチを作ってみませんか?

子供と一緒に粘土を楽しもう

粘土で作るブローチの魅力は、簡単に好きな形を作れるので子供から大人まで幅広い人が楽しめるところにあります。小さな子供でも自由に好きな形が作れますから、親子で一緒にブローチ作りが楽しめるんです。子供が粘土で形を作って、お母さんが色を塗るなど共同で作れたら楽しいですよね。

粘土で作るブローチは、大人っぽいモチーフを作るよりもこちらの画像のように子供向けの可愛らしいモチーフを作るのに向いていると言われています。丸みを帯びた柔らかい印象のモチーフがたくさん作れますから、子供のバッグや帽子などに付けてあげたら喜ぶこと間違いなしですよ。

dindin_illustrationさんの投稿
42737305 325816741543434 6671974014218452506 n
Thumb粘土作品のクオリティがすごい!みんなのアイデア画像と作り方を紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

ブローチの作品画像集

様々な作品を作ることができるブローチは、インターネットやSNSなどで多くの人が自分の作った作品を公開しています。手作りブローチを販売している人もいますが、多くは一般の人が趣味として作っているものが多いので真似もしやすいんです。これからブローチ作りを始める人にも今まで色々作ってきた人にもおすすめのブローチ作品画像をご紹介します。

kttttomoさんの投稿
44828623 574511509669701 9013137458309827969 n

春・夏・秋・冬に合わせて、その時期をイメージするブローチを作るのも人気があります。こちらのクリスマスツリーなら12月頃の洋服やバッグに付けるブローチとしてピッタリですよね。クリスマスモチーフなら、他にもトナカイ・サンタクロース・ベルなどがあるので、たくさん作ってみてください。使わなくなったらツリーのオーナメントに使うのもおすすめですよ。

tayu.taさんの投稿
43914020 134575174189981 6800031792129687410 n

フェルトとビーズで作れるこちらのアイスクリームモチーフのブローチなら、大人から子供まで幅広く使えるので便利ですね。フェルトでアイスクリームを作るだけでは普通のブローチですが、そこにビーズでキラキラを加えることでワンランクアップしたおしゃれで可愛いブローチになるんです。フェルトの色を変えて、色々な味のアイスクリームにしても可愛いですよ。

milky_closetさんの投稿
34198745 158283685028201 3549858201778257920 n

レジンで作るブローチは、デザインペーパーという可愛い柄の紙を使うことでおしゃれなデザインのブローチが簡単に作れるんです。こちらのようにカラフルな花柄のデザインペーパーを使えば大人っぽいブローチになりますし、キャラクター柄のデザインペーパーにすれば子供向けのブローチが作れます。敢えてデザインペーパーだけのブローチでもおしゃれに作れるのでおすすめですよ。

little_cabinさんの投稿
45784917 560439784381750 8186344691646400059 n

ヘアアクセサリーなどとしても人気のくるみボタンは、ブローチでも活躍してくれます。土台があるタイプのピンを使えば、そこに布などを使って簡単にくるみボタンのブローチを作ることができますから試してみてください。くるみボタンブローチは洋服・バッグ・帽子などどんな場所につけても可愛くなるのでファッションアイテムとして重宝すること間違いなしですよ。

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ