組紐の結び方基本!飾り結びの種類と簡単アレンジを丁寧に解説!

アニメ映画の影響で注目されている「組紐」は、結び方によって様々な姿に変わります。飾り紐やアクセサリーに姿を変える組紐の結び方を覚えたいという人が増えてきています。組紐の簡単な結び方や種類についても紹介していきますので参考にしてください。

目次

  1. 組紐結び方は色々!
  2. 組紐結び方<種類>
  3. 組紐結び方<意味>
  4. 組紐結び方<簡単な作り方>
  5. 組紐結び方<梅結び>
  6. 組紐結び方<菊結び>
  7. 組紐結び方<その他の結び方>
  8. 組紐結び方<飾り結びタイプ>
  9. 組紐結び方は解説サイトが便利!

組紐結び方は色々!

kobakikudesさんの投稿
38517588 230731774309660 337812694092480512 n

「組紐」とは組んだ紐のことですが、組み方によって様々な模様があらわれてきます。日本だけでなく、紐を組む技法は世界各国で見られますが、組紐独特の和の雰囲気は、外国人の方にも人気です。日本では古くから着物・武具・仏具・茶道具などに利用されてきました。生活スタイルの変化した現代は、気軽なアクセサリーとしても利用されています。組紐の簡単な結び方や、組紐の種類を順番に紹介していきます。

君の名はで有名に

映画「君の名は」で、一躍有名になった組紐。主人公の髪飾りや、組紐を結ぶための組み台も映画に登場し、世界各国から注目を集めるようになりました。組み台を使った組紐の結び方を覚えたいという人が増えています。本格的な組み台がなくても、紙コップに切り目を入れた組紐の結び方もあります。簡単な結び方もありますので、組紐の結び方の種類を覚えて、梅結びや菊結びなども練習してみると良いでしょう。

組紐の人気は、映画「君の名は」での組紐の使われ方が印象的だったことも理由のひとつのようです。主人公のふたりを結ぶ組紐は、映画の中でも大切な役割を演じていました。組紐は、ひとつひとつ丁寧に組んで紐ができていきます。思いが込められた組紐を、手作りしてみたいと思う人が増えるのも当然かも知れませんね。組紐の結び方を覚えてから、もう一度映画を見てみると描写のリアルさがより伝わるでしょう。

組紐に使われる組み台には、種類があります。高台・角台・丸台・綾竹台などですが、それぞれの台によって結び方の種類が違ってきます。結び方いよって台が変わりますので、はじめは扱いやすい角台を使うのがおすすめ。組み台を用意する前に、紙コップで手軽に組紐の体験をしてみても良いですね。組紐に使われる糸は、基本的には絹糸ですが、現在は化繊なども用いられます。費用面と相談しながら選ぶと良いでしょう。

Thumb組紐ブレスレットの作り方!伝統工芸で可愛いオリジナルを作ってみよう! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

組紐結び方<種類>

組紐の結び方の代表的な結び方は、角打ち・平打ち・丸打ちです。それぞれの結び方には違いがありますので、どのようなものかを紹介していきます。角打ちは断面が四角い結び方のことです。平打ちは、その名の通り平べったい結び方で紐が作られています。丸打ちは断面が丸く需要も高い結び方で、きんちゃく袋などの紐にも使われることが多い結び方です。それぞれ特色があり、様々な用途に使われているのです。
 

角打ち

組紐の結び方の種類のひとつに「角打ち」があります。角組紐とも呼ばれています。角打ち紐は、紐の断面が四角いので角打ちと呼ばれています。組紐の角打ち紐の中でも、紐の組み方によって模様が変わり、使う組み台も異なります。例えば、丸台を使って結べる組紐は、角源氏組・角杉組・冠組・御岳組などがあります。角台を使う組紐には、洋角組があります。種類が多く、様々な模様が楽しめます。

平打ち

showenkumihimoさんの投稿
45463422 510057432804698 6488684671822488132 n

組紐の結び方の種類のひとつの「平打ち」は、活用範囲が大きいと人気の結び方です。平打ち紐は、キーホルダーやストラップなどにも使われることが多くなりました。日本ならではのお土産としても、訪日観光客から人気です。伝統的な組紐は、上品な雰囲気なので和装以外の落ち着いた服装にもぴったりです。平打ち紐は、平組紐とも呼ばれます。色々なものに活用できるので、人気の結び方です。

丸打ち

itokumihimotenさんの投稿
46236644 1987722204640282 5046051715093775754 n

組紐の結び方の種類のひとつの「丸打ち」も、人気の組紐です。丸打ち紐は、丸組紐とも呼ばれています。丸打ち紐は、断面が丸い形をしています。ロープのような見た目なので、用途も幅広いです。このように、組紐の結び方には、紐の種類だけでもたくさんあります。平打ち、角打ち、丸打ちにも様々な模様があるので、伝統的な模様の組紐が受け継がれている地域もたくさんあります。奥深い伝統技法が、組紐なのです。

組紐結び方<意味>

kotobuki2さんの投稿
44768025 358027108337630 1100020169781520548 n

組紐の結び方で、角打ち紐、平打ち紐、丸打ち紐を紹介してきましたが、まだまだたくさん組紐の結び方はあります。そこで気になるのが、それぞれの組紐の結び方には、意味があるのかどうかではないでしょうか?思いを込めて、組紐を結んでいくので、それぞれの意味が気になりますよね。

組紐の結び方自体に意味はない

akh_omodezaさんの投稿
41445602 1359031054228292 7329529716191016837 n

でも実は、組紐には意味がないんです。そう聞くと驚く方も多いかも知れません。ただし、角打ち紐、平打ち紐、丸打ち紐などの紐状の組紐に関しては、意味がないということになります。飾り結びと呼ばれる、縁起の良い結び方に関しては、縁起の良い意味がたくさんありますので、伝統的な使い方以外にも、アクセサリーなどにも積極的に使いたい結び方です。梅結びや菊結びなども、とても縁起の良い意味があるんです。

飛騨高山 丸台
22,000円
楽天で詳細を見る

組紐の結び方で、紐を結ぶ場合は、組み台が必要になります。こちらは、飛騨高山の伝統的な組み台の丸台です。本格的な組み台は、少し高価なので、組み台を今後も続けていくかどうか見極めてから購入するのがおすすめです。紙コップに切り目を入れて、組み台の代用として使うこともできます。また、丸台以外にも、高台、角台といった形が違う組み台がありますので、組みたい紐の種類によって選ぶようにしてください。

ハマナカ組ひもディスク
642円
楽天で詳細を見る

ハマナカから、組紐が簡単に結べる組紐ディスクが発売されており、こちらも人気の商品です。伝統的な組み台は魅力的ですが、置き場所に困りますし、ちょっとした趣味程度に試したい場合は組み台までは欲しくないという方も多いです。そんな場合は、簡単に組紐を試せる組紐ディスクを使うと良いでしょう。100均などでも組紐ディスクが売られていますので、大きさや使い心地で選ぶと良いでしょう。

100均のダイソーでも、組紐メーカーと呼ばれる商品が売られています。ハマナカ組紐ディスクと同様に、糸を引っかける部分がきちんと32個ついています。ハマナカ組紐ディスクも、ダイソーの組紐メーカーも似たような感じですので、いきなり組み台を買わなくても組紐作りを楽しむことができます。簡単に手に入る道具で、何度か組紐を試してみて、本格的に組紐を作りたい場合は組み台を購入すると良いでしょう。

組紐結び方<簡単な作り方>

組紐の結び方にはいくつも種類があります。その中でも簡単な結び方から練習していくと良いでしょう。梅結びや菊結びは、組紐の結び方に慣れてからにして、まずは簡単な結び方から練習するのがおすすめ。基本の結び方をマスターして、簡単な結び方はすらすらと結べるようになったら、梅結びや菊結びも比較的簡単にマスターできるようになっているはずです。いくつか簡単な結び方を紹介しますので、組紐に慣れてくださいね。

基本の作り方①止め結び

組紐の結び方の種類の中でも、簡単な止め結びから練習してみましょう。止め結びは組紐だけでなく、普段に活用することができます。留め金具を使わないヒモの結び方のことを止め結びと呼びます。結び方の種類はたくさんあり、名前もややこしいですが、根気よく順番に練習していきましょう。止め結びという結び方の種類を覚えておくと、留め金具を使わずに長さが調節できるアクセサリーが簡単に作れるようになります。

tokyo_ribbonさんの投稿
44856257 323907761793197 2305761070033673272 n

ブレスレットやネックレスにも活用できますので、覚えておきましょう。結び方は、動画を参考にすると分かりやすいです。右の紐を左の紐の下から通し、とめ結びをします。同様に左の紐を右の紐の下から通し、止め結びをして完成です。この種類の結び方は、ふたつ同じ結び方をすることによって、長さ調節ができるような仕組みになっています。手作りの組紐でアクセサリーを作る時にも、簡単に応用できます。

基本の作り方②8の字結び

組紐の結び方の種類の中で、簡単な8の字結びを紹介します。8の字結びの結び方は、右の端の紐を下から上に出します。輪っかの部分の下から出して、引っ張って完成です。通常の止め結びとは違い、ひねるイメージで結ぶとうまく8の字になります。分かりやすい動画を見ながら、何度か練習してみると簡単に結べるようになります。

mitoritakahashiさんの投稿
45573393 1990710321025253 6034181884626718149 n

8の字結びの種類の結び方の活用法はというと、止め結びでは結び目が小さすぎる時などに使うのがおすすめです。8の字結びは、ロープなどの結び方にもあるように、結び目が大きいのでアクセサリー作りにも向いている結び方です。結び目が小さくて止め結びではパーツがきちんと留まらないという時は、8の字結びをしてみると良いかも知れません。組紐以外にも使える結び方ですので、ぜひ覚えておきましょう。

基本の作り方③片花結び

組紐の結び方の種類の中で、簡単な片花結びも覚えておきたい結び方のひとつです。片花結びは、浴衣の着付けの際にも使うことができます。片方を引っ張ると結び目がほどけるので、便利な結び方として活用されています。片花結びも簡単な種類の結び方ですので、組紐と組み合わせて活用してみてください。

kyotologさんの投稿
47038879 780726885600464 4479465421162582033 n

片花結びとは、ほどきにくい結び方ではなく、またほどきたいという場合に便利な結び方の種類です。本結びなどは、一旦きつく結ぶとほどきにくいので、ほどく前提で結ぶ場合には片花結びが適しているのです。ロープや釣りなどでも活用されている結び方ですので、覚えておくと便利です。

基本の作り方④本結び

組紐の結び方の種類の中で、簡単な本結びも覚えておきたい種類の結び方です。縦結びと合わせて分かりやすい動画がありますので、参考にしながら結ぶと簡単に結べます。本結びの結び方は、紐を左右からませ、次に左を上にしてからませ引っ張って、完成です。

基本の作り方⑤縦結び

mitoritakahashiさんの投稿
43915204 313530599253407 826178846727843806 n

組紐の結び方の種類の中で、簡単な縦結びも覚えておきたい結び方のひとつです。縦結びの結び方は、左を下に入れて結ぶと縦結びになります。本結び、縦結びとも簡単な結び方ですのでマスターしておきましょう。梅結びや菊結びは、もっと複雑な結び方ですので、簡単な結び方で紐に慣れておくことがポイントです。梅結び、菊結びも順番にマスターしていきましょう。

組紐結び方<梅結び>

la_maison_nozakyさんの投稿
44842570 2263493130642650 7084415408894320016 n

組紐の結び方に慣れてきたら、いよいよ飾り結びの練習です。組紐といえば梅結びや菊結びが可愛くてポピュラーな飾り結びですね。練習を重ねて、梅結びや菊結びの結び方をマスターしてみましょう。最初は難しく感じるかも知れませんが、梅結びも菊結びも慣れると簡単になってきます。まずは、梅結びの結び方を紹介していきますので、手順を確認しながら、練習をはじめてみてください。

手順①

梅結びの結び方の手順を紹介します。梅結びは可愛いのでヘアアクセサリーなどにも応用できます。まず、紐を40センチにカットし、先端はほどけないようにマスキングテープなどで補強しておきます。紐を二重にしハートの形を作ります。紐が下から上に重なるようにします。右の紐は左の紐の下をくぐらせます。左側から上、下、上、下に通していきます。ここまでが手順①です。

手順②

梅結びの手順②は、左右を交互に引っ張り締めていきます。外側に来る紐を決めておき反転していたら直します。二本一緒に引っ張るより一本ずつ引っ張るほうが綺麗にできます。綺麗に締められたらひっくり返します。右の紐を中心に入れ込みます。左の紐は今できた右側の輪に上から入れます。両方の紐を引っ張り形を整えます。形が整ったら裏返します。ここまでが手順②です。

手順③

nosaki1015さんの投稿
43984854 2421893821170919 5279774589264896374 n

梅結びの結び方の手順③です。紐を重ね合わせ、針金で留めます。ニッパーで余分な針金をカットします。余分な紐もカットしておきます。梅結びの大きさに合わせてフェルトをカットします。フェルトに接着剤を付け、裏側に貼り付けます。梅結びは可愛いのでアクセサリーなどに応用する場合は、裏側の処理はしておいた方が良いでしょう。何度か梅結びの練習をすると、綺麗な梅結びの結び方ができるようになりますよ。

組紐結び方<菊結び>

hiyo_pacaさんの投稿
43195298 1680720995367088 7680497508062158343 n

梅結びの結び方をマスターしたら、次に覚えたいのが菊結びです。菊結びも梅結びと同様に、練習が必要な結び方です。菊結びはバランスが難しく感じますが、練習をすれば綺麗に結ぶことができるようになります。菊結びは華やかな結び方なので、アクセサリーや小物にも応用できます。菊結びの結び方を紹介していきますので、参考にしながら練習をはじめてみてくださいね。

手順①

菊結びの結び方を紹介します。動画を参考にしながら、菊結びを結んでいってください。まず、十字になるように紐を置いていきます。下の紐を左の上におき、左の紐を上に置きます。上の紐を右に置き、最後は右の紐を左に持ってきます。最後に折り曲げた右の紐は、左の紐の下からくぐらせます。飛び出ている4本の紐を同時に引っ張って、締めていきます。綺麗に整えながら行いましょう。ここまでが手順①です。

手順②

菊結びの結び方手順②は、紐の先端が下側になるように、十字に置きなおします。下の紐を左に置きます。左の紐を上に置き、上の紐を折り曲げます、先ほどと同じように一番最後に折った紐を下からくぐらせます。飛び出している4本の紐を同時に引っ張ります。綺麗に整えて均等な締め加減になるようにしましょう。その次に、外側の4か所の紐を引っ張りだします。ここまでが手順②です。整えたら完成です。

菊結びは、紐の引っ張り方、紐のバランスを取るのが難しい結び方です。慣れると上手に結べるようになってきますので、ぜひ何度も練習してみてください。梅結びも菊結びも縁起の良い結び方ですので、思いを込めて結んでくださいね。組紐に慣れないうちは、太目の紐で練習をして、大きな結び目に慣れてから、小さな結び目を作るようにしていくと、手が慣れてきますよ。

組紐結び方<その他の結び方>

ruby023hyuさんの投稿
43465077 253377638693882 8417282319874400480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

組紐には、梅結びや菊結び以外に、他にも色々な飾り結びがあります。有名な飾り結びについて順番に紹介していきます。難しい結び方もありますので、できそうなものから順番に練習していくと良いでしょう。組紐の結び方をたくさん覚えておくと、アクセサリーや小物作りにも応用できるようになってきます。ハンドメイドのクオリティーが格段に上がるので、組紐はとてもおすすめの技法なのです。

種類①揚巻き結び

揚巻き結びの結び方も覚えてみましょう。紐を結び、片方の輪にくぐらせながらもう片方も結びます。左右バランス良く引っ張って、形を整えたら完成です。輪が、智慧の輪のように重なることにより飾り結びができあがります。梅結びや菊結びと違い、少し練習すれば簡単に結べるようになる結び方です。揚巻き結びは、ちょっとした飾りにも使えますし、難しくないので手軽に結べて便利です。

種類②二重叶結び

二重叶結びの結び方もぜひ覚えたい結び方です。二重叶結びは、お守りなどに用いられる結び方で。古くから日本で使われてきた縁起の良い結び方なのです。紐を揃えて輪を作ります。下から輪を作り、上へ折り返します。紐を裏側から右へ折り返して、輪に通します。紐を表側から左へ折り返します。反対側にも輪を作り、すでに編んだ紐の間に通します。紐が通りにくい場合は、目打ちなどで広げると入れやすくなります。

続けて上の輪に紐を通します。モチーフを裏返し、すでに編んだ紐の間に通します。最後に紐を引き締め、形を整えたら完成です。とても縁起の良い結び方なので、ぜひ練習して上手に結べるようになってください。

種類③吉祥結び

吉祥結びの結び方もぜひ覚えたい縁起の良い結び方です。鼻緒留めにするととても可愛いです。動画を参考にしながら結んでいきましょう。練習では、100均ダイソーで売られている江戸打紐(中)を使用しています。マスキングテープを5センチほどカットし、次に、紐の中央を上に持っていきます。半分に折った紐の上から6センチのところにマスキングテープでカッティグボードに固定しておきます。

すぐ下に左右6センチの輪を作ります。上の輪を右下に、右の輪を左下に、下の紐を左上に、左の輪を右にします。マスキングテープが通っている輪に、左の輪を入れます。すべて通せたら、それぞれの輪を均一の力で引っ張り、ゆるみがないようにします。マスキングテープは外してかまいません。2本の紐を上に持っていきます。この時、正方形になるように形を整えます。

mitoritakahashiさんの投稿
43378048 711029512591865 3490442985524886642 n

次に、左の紐を下に、左の輪を右に、下の輪を上に、右の輪を左にして紐の下の輪に入れ込みます。それぞれの輪を引っ張り、形を整えます。裏にし、4か所の輪を引っ張り形を整えます。これで吉祥結びの完成です。鼻緒留めを作る場合は、反対側にもうひとつ結びを作っていきます。練習が必要な結び方ですが、慣れると簡単に結べるようになってきます。何事もまずは練習ですね。

組紐結び方<飾り結びタイプ>

ruby023hyuさんの投稿
43675275 649998665393915 6903862644166335530 n

組紐の結び方の中でも、飾り結びには色々な結び方がありますが、順番に練習していけばたくさんの結び方ができるようになります。はじめは、簡単な結び方から練習していき、無理のないペースでいろんな結び方を覚えていくと良いでしょう。

飾り結び①ねじり結び

ねじり結びという結び方も、らせんを描く結び目が綺麗でおすすめです。ずっと同じ結び方をするだけで、自然と結び目がねじれていきます。ブレスレットなどにも使えますし、また、組紐ではなくマクラメ編みの技法としても活用されている結び方です。覚えておくと、組紐以外にも応用できますので、ぜひ練習してみてください。動画を見ながら練習すると分かりやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

飾り結び②あわじ結び

あわじ結びという飾り結びも可愛くておすすめです。結び方は、まず輪を作ります、続けて紐を左に移動し、左から右へ輪の中を縫うように通して3つめの輪を作り、引き締めます。一つ目の結びの後ろにコードを回して、輪を作り接着します。接着しながら結んでいくと形が崩れないので便利ですが、慣れないうちは接着剤が邪魔になることがあります。慣れるまでは練習した方が良いです。

la_maison_nozakyさんの投稿
42161325 1863734777027267 7284389071550479092 n

あわじ結びも人気のある結び方なので、ぜひ覚えておきたい結び方です。少しずつ違いのある飾り結びは、伝統的な結び方で、和の雰囲気たっぷりで魅力があふれています。あわじ結びをふたつ並べた結び方は、最初は難しいですが、慣れるとバランスが取れるようになります。

組紐結び方は解説サイトが便利!

組紐の結び方を覚えるためにも、解説サイトを利用するのが近道です。動画もいくつも紹介されていますし、分かりやすい説明も多くあります。組紐は慣れるまでは、紐の持っていき方が分かりにくいですので、動画などで確認できるサイトを利用するのがおすすめです。また、Youtubeにもたくさんの結び方の動画がありますので、結びたい結び方があるときは、何度も見ながら練習を進めてみてくださいね。

浴衣にアレンジ組紐もおすすめ

浴衣にもアレンジした組紐がおすすめです。組紐は日本の伝統文化ですので、和装にもぴったり合います。組紐は市販のものを使っても良いですが、やはりどうせなら手作りの組紐を使いたいですよね。組み台を使って本格的な組紐を楽しむもよし、飾り結びで気軽に組紐に触れ合うもよし、関わり方は自由です。今人気の組紐を積極的に取り入れて、日々の生活を和の雰囲気で満たしてくださいね。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ