階段下収納の活用方法アイデア集!デッドスペースをDIYで賢く使う!

家に階段のある人は、その階段下を活用しきれているでしょうか?結構デッドスペースが多くなる階段下収納を賢く活用する方法が実はたくさんあります。今回はそんな階段下収納のアイデア収納の実例やデッドスペースを無くす簡単DIYなどをご紹介します。

目次

  1. 階段下収納でデッドスペースを無駄にしない
  2. 階段下収納DIYアイデア<棚を設置>
  3. 階段下収納DIYアイデア<扉を設置>
  4. 階段下収納DIYアイデア<つっぱり棒活用>
  5. 階段下収納スペース活用方法<パントリー代わりに>
  6. 階段下収納スペース活用方法<おもちゃ置き場>
  7. 階段下の収納以外の活用方法は?
  8. 階段下を収納やミニ部屋などに役立てよう

階段下収納でデッドスペースを無駄にしない

fg.homeさんの投稿
45642224 575360992924456 2013527254918320994 n

戸建て住宅の大半には階段がありますよね。階段の下にはあらかじめ階段下収納が設けられることも増えています。最初から階段下収納が設置されていないにしても、やはり階段下はデッドスペースのままにしておくのは勿体無いですよね。階段下収納でデッドスペースをなるべく活用するためのアイデア収納やDIYの方法があり、今回はそれらの方法や実例をご紹介します。

階段下のデッドスペースを無駄にしない人気活用方法

kobaken.infoさんの投稿
46182934 733726880317219 6721671097144803830 n

階段下収納で特に多い活用方法は「収納棚」ですね。階段がリビングと直結している場合によく使われる活用方法で、一番デッドスペースをうまく活用できます。階段の段数に合わせて棚を設置するため、普通ならデッドスペースとなりやすい高さまで活用しきれます。階段下収納が設置されていない家でもDIYで階段下収納の棚を取り付ける方法で活用することが多いようです。

階段下収納の収納棚はディスプレイ式の棚であることが大半ですが、階段下が部屋のようになっている階段下収納なら隠す収納が人気です。ストックや掃除道具などを収納するパントリーなどのアイデア収納として階段下のデッドスペースが活用されることが多いのです。確かに階段下収納でパントリーとして活用できるのなら、家中の物が整頓されてすっきりしますよね。

階段下収納のDIYで必要なものは?

棚や扉などを付ける場合はそれらの材料、そして工具をそれぞれ用意しましょう。大掛かりなDIYをするのならインパクトなどの電動工具が必須となりますね。あとは階段下収納の寸法を把握するためのメジャー、塗装をする場合は塗装用品を揃えましょう。大掛かりなDIYでない場合は100均で材料が揃うこともありますし、やりたいDIYに従って必要な材料を揃えましょう。

ishin_tsuyamaniwaさんの投稿
44718696 560105104430110 7066093978603250082 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下収納の活用方法によっては収納ケースや収納ラックなどの家具、雑貨も必要になります。階段下収納のDIYで考えられた棚やデッドスペースのサイズに合わせてそれらのアイテムを揃えましょう。ぴったりサイズの物を用意することでよりデッドスペースを活用して無駄のない階段下収納ができます。では実際に多くの人が実践している階段下収納の実例とともに方法もご紹介します。

Thumbおしゃれな本棚おすすめ集!お部屋のインテリアにもなる収納力抜群の商品はこれ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

階段下収納DIYアイデア<棚を設置>

階段下収納に棚をDIYする方法

kandesignshaさんの投稿
44667295 529762574095957 2691356794688877723 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下収納のデッドスペースに棚を取り付けるDIYは定番ですよね。DIYする前にはまずどのような棚にしたいかを考えましょう。階段の段数幅に合わせた箱をいくつも作る壁面収納のような物、パントリー収納のように小部屋に作る収納なのかでDIYの方法が変わります。まず、リビングの壁面収納として階段下収納を活用するのなら上の写真のように箱の数や大きさを決めましょう。

何を収納するのかを決めてから設計するとデッドスペースを上手く活用できます。設計ができたら後は木材を収集します。ホームセンターで依頼をすれば寸法通りの綺麗な板が用意できるのでおすすめです。揃えた材料は面積の広い材料から基本的に組み立てていくとズレが少なく済みますよ。もっと簡単な方法はカスタム可能なユニットシェルフを使った階段下収納です。

thinks_icさんの投稿
43218573 1919189908169942 1455118043849249757 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

無印やニトリなどは特におすすめです。自分の好きな形にカスタムできるユニットシェルフを使えば階段下収納のDIYを時短にできます。不器用で大掛かりなDIYに自信がないという人におすすめのアイデアDIYです。この場合、階段下の寸法を測って大体の完成図をイメージしてから店舗で相談しましょう。よりデッドスペースを無駄にしないアイデアを提案してくれるかもしれません。

mai_smart0707さんの投稿
40803225 1249322228551065 7953193064418840087 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

パントリーなどのように階段下を部屋として考えた階段下収納ではよくDIYで紹介されている棚作りを活用できます。人が中に入れる大きさのスペースがある場合は壁面収納のDIYがおすすめです。奥の方までデッドスペースを活用できます。人が入るには奥行きが足りない場合は奥行きに余裕のあるタイプのカラーボックスをはめ込んで階段下収納の棚として使用するのもおすすめです。

階段下収納の棚アイデアDIY実例

階段下収納を大きな本棚として使用するという大胆なアイデア。本好きにはたまらなく羨ましいスペースとなるでしょう。階段下なので本屋さんなどで見るくらいの背の高い大容量の棚が素敵です。いろんな高さの本も階段下収納なら合わせて設計、配置ができるので便利ですよね。デッドスペースを上手く活用しながらインテリアのアクセントとなるスペースを生み出すアイデアです。

ayu21511さんの投稿
43592117 470133773392879 8960018435214862594 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段の上段だけを棚にして下段の方は家具を収納できるようにスペースを開けたアイデア収納です。階段下収納を全て棚にするのももちろんデッドスペースをフル活用できておすすめですが一部だけに棚を作る方法も便利です。下段が空いていればお客様用の椅子や邪魔になりがちなカバンなどを簡易的にしまうスペースとして使えますし、棚が一部の方が圧迫感もより緩和されますよね。

megumi_nishimataさんの投稿
44451563 1978529448889563 5421076678594913100 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

こちらのアイデア収納は先ほどと逆で下段だけに棚を取り付けた実例です。下段にだけ棚を作るとそこが簡易的なデスクのように使えるので、収納以外の機能も持たせることができます。上段にもお好みで壁面収納を取り付けて完全にデスクとして使用するのもいいでしょう。デスクまでにしなくても、趣味の物を収納して収納部屋のように活用してもいいですよね。

mayukamu18さんの投稿
43198053 2123276741246129 5271594544010332675 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

左右で用途を変えるという方法もあります。片側は階段下収納として使用し、もう片方はデスクとして使用する方法です。階段下が広く空いている場合、デッドスペースを収納だけではなく他にも活用する方法が出てきます。収納に困っているのであれば全体を階段下収納として使用するのがおすすめですが、他にも活用できそうなアイデアがあればスペースを分けて使ってもいいでしょう。

i_ma.naさんの投稿
40224708 240505823330875 685745054522140291 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生活用品をしまうスペースとして利用している実例です。階段下のスペースに合わせて作った棚にはたくさんの収納ケースがありますよね。棚へ無造作に物を入れるだけでは機能的ではありませんが、細かな仕分けができるケースがあると機能的に使用できます。またこのアイデアは棚だけでスペースを埋めずに余裕を持たせることで臨機応変に物を収納できるというメリットがあります。

ThumbDIYで棚!ディアウォール・すのこを使ったおしゃれアイデア集! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

階段下収納DIYアイデア<扉を設置>

階段下収納に扉をDIYする方法

hoppe_sistersさんの投稿
46305309 208827950044854 5626182613278202207 n

階段下収納に扉を付けるというDIYです。階段下収納に収納するものが生活感の出やすい物でや使う頻度の低いものの場合、外から見えないように工夫する方がいいでしょう。扉をつけることでおしゃれなインテリアを邪魔するような生活感は出ませんし、使用頻度の低いものも衛生的に保管することができます。階段下収納の用途に合わせて扉をDIYしてみましょう。

扉付きの階段下収納で必要なのは扉となる板と金物が基本になります。板は階段周辺で使われている素材に合わせると統一感が出せますよ。板の形や寸法はお店で切ってもらうと楽でおすすめです。金物は扉の形に合わせて調達して下さい。スライド式の扉の場合はレールになっているもの、引いたり押したりして開閉するタイプのものは回転式の金物を必要分用意して下さい。

ikkokaihatsuさんの投稿
45473882 321787105267463 1851309868980956663 n

写真のように階段下に壁がある場合は壁のない部分に合わせた寸法で扉を作りましょう。階段下が全てオープンになっていて棚を取り付けている状態の場合は棚の枠に合わせて扉を付けるといいでしょう。扉を分けることで収納するものの仕分けがよりしやすくなります。また、階段下収納の全てではなく、隠したい物を収納する一部分だけに扉を付けるというのもおすすめです。

marie.h7さんの投稿
46913108 332766343980173 8662474804980869415 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

扉の簡単なDIYはカーテンを使ったアイデア扉です。扉と言えるほど丈夫なものにはなりませんが、一番簡単に階段下収納に目隠しをすることができます。材料もつっぱり棒と長さを合わせたカーテンさえあれば十分。あとは設置してあげれば扉の完成です。階段下収納に使う場合は既製品では寸法が合わないので、オーダーメイドをするか自分で作る方が綺麗な仕上がりになりますよ。

階段下収納の扉アイデアDIY実例

m.5610000000さんの投稿
40532422 239472290069317 5359421047887766228 n

階段下収納がパントリーなどのように一つの部屋として活用する場合、扉を付けるとさらに部屋のような仕上がりになります。扉が付いている方がストック物や掃除用具などを片付けやすくなりますよね。また、収納としてだけでなく、他の活用アイデアを実践する場合にもおすすめです。例えば子供部屋を作るなどの場合、扉が付いている方がよりその空間に特別感が出て喜ばれます。

mozu_1123さんの投稿
40784493 105036063735695 7619948469658338710 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

一部分だけを扉付きにしたアイデア収納です。必要最低限の箇所にだけ扉を付けることでコスパ良く効率的な階段下収納を作ることができます。頻繁に使うような物のある箇所には引き出し式のアイテムを取り入れると作業効率が良くなるのでおすすめです。収納としても使いづらいデッドスペースはディスプレイ部分として扉を付けずに活用するとおしゃれなインテリアも作れます。

hughouse_kurumeさんの投稿
46320102 371138246989947 5398445560446727982 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

くの字に折れ曲がるタイプの扉が付けられています。折りたたみ式の扉は開閉するためのスペースが狭いので、廊下などに隣接する階段下収納におすすめです。押したり引いたりする扉はどちらか一方に扉分のスペースが必要となりますし、通路と隣接している場合は邪魔で通れなくなる場合があります。狭い場所に取り付ける場合はこのタイプかスライド式の扉にすると便利ですよ。

obakoumutenさんの投稿
45715098 419190472237984 1126984192764973013 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

カーテンを取り付けたアイデア実例です。小さな部屋のような階段下収納を花柄のカーテンでより可愛く演出していますね。小さな子供なら簡単に入れる大きさの部屋ですが、カーテンなら扉のように手を挟んだり手足をぶつけたりする心配もないのでおすすめです。子供のおもちゃなどをしまうとしても、子供自身が出入りがしやすいので率先して片付けをしやすくなります。

階段下収納DIYアイデア<つっぱり棒活用>

階段下収納でつっぱり棒DIYする方法

asamiiimasaさんの投稿
42487492 1715485611907957 3619488384048542845 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下のデッドスペースを収納にするとなると材料費がかさみそうですよね。しかし、意外にも100均などでも用意できる「つっぱり棒」で収納を完成させることができます。つっぱり棒は商品によって耐荷重が違うので、収納するものに合わせてつっぱり棒を選んで下さい。また、階段下のどの部分に使うかをはっきりと決めて、適切な長さのつっぱり棒を購入するようにして下さい。

shimashimamajin3さんの投稿
43915010 1971215352943876 2702965403015152450 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

つっぱり棒の活用方法は様々ありますが、基本的にはハンガーやフックなどを引っ掛けるものとしてよく使われています。一番コスパ良く簡単にできるハンガーラックとして人気です。また、つっぱり棒を使った簡易的な収納棚としても活用されています。デッドスペースを簡単に収納として活かすことができるので、いくつかつっぱり棒を用意して簡易的な棚を作ってみましょう。

つっぱり棒とワイヤーネットを同時利用するとより強度の高い収納が作れます。デッドスペースとなっている壁につっぱり棒とワイヤーネットで簡易的な壁面収納になりますよ。また、つっぱり棒で収納棚を作るときにもワイヤーネットを天板として利用すると、下段はフックをかけて吊るす収納にすることも可能です。どちらもあればコスパ良くデッドスペースをフル活用できますよ。

階段下収納のつっぱり棒アイデアDIY実例

yoshimiamさんの投稿
46370421 1811878695588175 5661768525887201005 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

つっぱり棒を使った実例でやはり多いのはハンガーやフックをかけるコーナー。階段下収納に洋服をかけるコーナーがあると、来客時に上着を丁寧に預かることができますよね。また、冬に出かける前のお出かけセットがあればわざわざ部屋に戻って上着やマフラーを取り出す必要がなくなります。冬以外の季節にはつっぱり棒を外して他の収納に使うのがおすすめです。

enaena615さんの投稿
44860752 268070240434610 5315036593248988782 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

上着や洋服だけではなく、カバンなどのお出かけアイテムを掛けるのもおすすめです。よく使用しているカバンを階段下収納に掛けて収納することで急なお出かけにも瞬時に対応できますよね。逆に使用頻度の低い冠婚葬祭で使うようなカバンを階段下収納にしまっておくのもいいでしょう。衛生的にかつ丁寧に収納できるので状態良くカバンを保管することができますよ。

xxx_oyukiさんの投稿
28436545 1798665207104442 2211534795932958720 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

帽子がたくさんある人もつっぱり棒を使った収納方法を活用するといいでしょう。帽子は軽いのでたくさんかけるとしても100均の細いつっぱり棒で十分耐えられるでしょう。つっぱり棒で吊るして収納することで通気性良く保管することができますし、型崩れもしにくくなります。帽子掛けのコーナーの近くには鏡などがあるとお出かけ前の身なりチェックに役立つのでおすすめです。

idea.jitan.kajiさんの投稿
43107752 598757317206432 9113401446515333416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

つっぱり棒を壁側ギリギリに設置すれば、つっぱり棒と壁との間に挟む形で収納することも可能です。この収納方法はスリッパや雑誌たてとして使われています。スリッパのように来客時以外にはあまり出さないようなアイテムは階段下収納にしまうと邪魔にならずに済むのでおすすめです。見せる収納をしている階段下収納にはお気に入りの雑誌を立てかけておしゃれに収納しましょう。

chirochiro0127さんの投稿
32694875 192072148104067 1782867480352391168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

つっぱり棒にワイヤーネットを設置し、簡易的な壁面収納にした実例です。こうすれば壁に穴をあけることなく壁面を利用した収納を作ることができますし、コスパが良いですよね。また、棚板のように幅も取らないので限られたスペースをより有効活用することができます。フック式のカゴなどを利用して掃除用品や殺虫剤など細かなものを保管できますよ。

comple.kkさんの投稿
35415517 207552213411010 6260839029277720576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

物干しとしても使われる大きめの丈夫なつっぱり棒を縦向きに使用して、より強固な壁面収納を作ることも可能です。支柱がしっかりとしていれば収納できるものも増えますし、安っぽさのないつっぱり棒収納が完成します。ワイヤーネットや取り付けるフック、カゴなどは100均で用意しても十分おしゃれに使えますし、初心者でもやりやすいアイデア壁面収納と言えますね。

つっぱり棒は階段下収納の扉づくりにも使えるアイテムです。階段下収納に目隠しをプラスしたいときにカーテンを付ける場合があります。そんなときにはつっぱり棒を使って簡単にDIYしましょう。つっぱり棒ならカーテンの取り付け取り外しも楽にできますし、十分目隠しの役割を果たしてくれます。好きなカーテンと合わせて階段下収納のクオリティーを上げましょう。

Thumb突っ張り棒は縦に使うべし?強度を備えた固定出来る使い方や棚の作り方! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

階段下収納スペース活用方法<パントリー代わりに>

階段下収納にパントリーDIYする方法

cozy_funabashiさんの投稿
40830517 2135619623363440 8987645294549063543 n

階段下収納の活用方法としてよく選ばれているのがパントリーです。パントリーとはストック物や生活感の強い掃除用品や食料品などを保管しておく部屋のことを言います。階段下に小さな部屋ほどのスペースがある場合、ちょっとしたパントリーとして使われることが多いのです。階段下を利用することでキッチンやリビングの収納が整頓されより快適な空間を作ることができます。

パントリーにする場合に必要なものはラック、もしくはカラーボックスなどの収納家具です。パントリーほどの広さがある階段下収納では収納家具を活用しながら整理すると使いやすくなります。階段下収納は各家庭によって形が違うため、これが良いという家具はありません。人気なのはニトリや無印で販売されているスチールラック、ウォールシェルフなどです。

koko_ieさんの投稿
45801268 1799387063503795 7283399652306736193 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下収納にデッドスペースを完璧に無くしたいという人は棚を自分でDIYしましょう。今ならツーバイフォーの支柱や材料があるため初心者でも簡単に大きめシェルフを作ることができます。自作のシェルフなら自由に棚の位置や数を決められるのでより自由度の高いパントリーとなりますよ。時短で楽な方を取るなら既存の家具を、自由度の高さを取るなら自作で考えましょう。

kuni_sayaさんの投稿
43914226 1904268479628120 6726192771075044777 n

そしてパントリーに欠かせないのがシェルフに使う収納ケースですね。シェルフだけだとごちゃごちゃとしてまとまりのない収納となってしまいます。収納ケースはどんなものでも良いですが、収納するものごとにケースの種類を統一するとよりわかりやすいパントリーとなるでしょう。ちなみに、ニトリや無印の収納ケースはどちらもシンプルで使いやすいのでおすすめです。

adogram.u__hausさんの投稿
44436326 573893976403204 4653547517812286282 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

パントリーとして階段下収納を活用する場合は空間に余裕を持たすようにしましょう。人が出入りするような場所となりますので、できるだけ圧迫感の少ない印象にする方がわかりやすく収納できます。デッドスペースを無くそうと詰めすぎると逆にわかりづらい収納となって余計に散らかってしまいます。また、スペースに余裕があると急に購入した大きなものを収納できるので便利です。

階段下収納のパントリーアイデアDIY実例

miyu_dさんの投稿
43597826 1611879419113616 8233091912898880676 n

パントリーの真ん中に通路を設けて、左右に収納場所を確保するパターンです。真ん中に通路を作ることで空間に余裕を作りながら大容量の収納ができるようになっています。片側の収納には収納ケースやカラーボックスなどを利用して細々としたアイテムを収納しています。もう片側には掃除機などの大きめのアイテムを収納し、メリハリのあるわかりやすい収納となっていますね。

ekurashiさんの投稿
43986038 2195626340710006 3130595943899866680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

脚にローラーが付いている可動式タイプのカゴを活用したパントリーです。こちらは人が入れるようなスペースがない階段下収納ですが、可動式の収納ケースを利用することでものを取り出しやすくしています。これは広いパントリーでも使えるアイデア収納です。可動式のシェルフなどにすることで簡単に掃除ができますし、パントリーの模様替えも楽にできて便利なんです。

411.kaoriiiiさんの投稿
39985574 714245358994878 984400207851316504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ニトリの収納ケースを統一させたパントリーです。色が統一されているだけでもまとまりのある収納となりますが、収納ケースの種類も統一すると棚のデッドスペースが無くなります。端から端までぴったりと収納ケースを収められるというのが利点です。ただしケースが同じだと何がどこにあるのかわかりにくくなるのでケースにステッカーなどを貼ってわかりやすくすると良いでしょう。

tokimekumahouさんの投稿
44247226 491616738007075 440353117912433552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

壁面に100均のワイヤーネットを設置したアイデア収納です。掃除や殺虫剤などのスプレー缶、薬局などで手に入る細々としたアイテムをわかりやすく収納できます。使用頻度は低いもののいつでもすぐに取り出せる方が良いというアイテムにはこのような収納がおすすめです。階段下収納に潜ませて、いざという時にはすぐに手の届く場所に置いておけるので利便性が高くなります。

koko_ieさんの投稿
46308578 1915418108575436 3512222647608562004 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キッチン近くの階段下収納では調理器具などのパントリーとして使われることも多いでしょう。キッチン周りの収納では間に合わない大きな土鍋やすり鉢、その他便利な調理器具などが各家庭にありますよね。便利なのでついつい買っちゃいますが、収納には困るものです。階段下収納をパントリーとして使用するならそんなかさばるアイテム達もすっきりと収納できますね。

hinokiya_kakogawaさんの投稿
41994219 967561336762135 8718845428186257153 n

キッチン周りの収納は調理器具などのアイテムだけでなく、常温保存の食料品もストックされます。買いだめしている業務用の飲料や食料品、ドレッシングや調味料系、非常時用の食料品などはパントリーがある方が楽に保管できます。最近ではコストコなどで大量にストックを買う家庭も増えていますが、階段下収納があれば心置きなくストックを購入できますよね。

ts_casa_tatsumiさんの投稿
47091959 2091745270868244 1237655750277027120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キッチン用品や食料品を保管する場合、おしゃれに壁面収納でディスプレイするのもおすすめです。収納ケースを使うところは使いながら、お店の陳列のようにストックを並べると良いでしょう。パントリーですがなんだかおしゃれで入るのが楽しくなりますよね。また、陳列させることでケースにしまうよりもわかりやすく収納できるのでものを探しやすくなっておすすめです。

godwithenochさんの投稿
47394394 1103142486531554 771261348526755641 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

お酒にこだわりのある人は贅沢にお酒コーナーとして使用するのも良いでしょう。ワインだけを保管しているワインセラーのようなパントリーもおしゃれで素敵ですよね。お酒以外にも海外のお菓子を集めているならそのためのパントリーにするなどもおすすめ。自分のコレクション部屋、趣味部屋というような感覚で大量のストックを収納できるので素敵な階段下収納となりますよ。

Thumbパントリーに棚が無いなら作ればいいじゃない!おしゃれな収納を手作りDIY! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

階段下収納スペース活用方法<おもちゃ置き場>

階段下収納におもちゃ置き場DIYする方法

子供のいるご家庭では階段下収納を子供のおもちゃ収納として利用される場合が多くなります。子供のおもちは自分たちで買ってあげたもの、親戚や友人がくれたものなどでどんどん増えていきます。気づけば確保していたはずのおもちゃ置き場も満帆になってしまうこともあるでしょう。そんな時は階段下収納を利用して常に部屋をすっきりと整頓させるのがおすすめです。

kowa_constructionさんの投稿
45308231 1002306639972362 9199999948832332252 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

おもちゃの収納をするにも、収納家具を増やせば子供が怪我をする可能性を増やしてしまうだけです。階段下収納を利用することで新たに家具を部屋に置くことなく安全に整理することができます。階段下収納には扉があると子供がものを無理やり取ろうとしないのでより安全です。引き出し型の収納にすると子供が自分でおもちゃの片付けをしやすくなるのでおすすめです。

kobaken.infoさんの投稿
41299386 2180238882235161 4159565859563840428 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

背の高い階段下収納でなければディスプレイ収納にするのも良いでしょう。ディスプレイ収納にすると子供が遊びたい時すぐに用意してあげることもできるという利点があります。その代わり、大容量の収納ではない場合たくさんのおもちゃを収納することはできません。使用頻度の低いおもちゃは別に保管して、子供のお気に入りを常に出しててあげるような階段下収納となるでしょう。

階段下収納のおもちゃアイデアDIY実例

withmama_chibaminamiさんの投稿
42346067 485591235289321 6373869971326042725 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段一段一段に引き出しを取り付けた階段下収納です。一番下の段には子供がお気に入りのものを、上の段にはあまり使われていないおもちゃ、もしくは子供の書いた絵などを収納すると良いでしょう。子供が自分で出し入れしてほしいものはなるべく下段になるようにしましょう。ただし、子供が階段におもちゃを散らかす可能性もあるので上り下りの際にはお気をつけ下さい。

mai_koumutenさんの投稿
45342122 1990374571265914 2203083129359046851 n

階段下に壁面収納の棚を取り付けて子供の好きな絵本を飾るのもおすすめです。階段下がオープンな場合は階段下が本屋さんの絵本コーナーのような空間になるようにコーディネートに。すると階段下が子供にとって特別な空間となります。階段が屋根のような役割になるので、ちょっとした子供部屋にもなります。完全に閉鎖された部屋ではないので親としても安心できますよね。

ruru_houseさんの投稿
43818036 306514223268148 5808308623844447666 n

子供が大きくなってきたら子供が学校で作ってきた作品や賞でコンクールでもらった景品などでたくさんになるでしょう。そんな時はおもちゃ置き場としていた階段下収納を子供の作品収納などにすると良いでしょう。子供の成長とともに階段下収納の使い方も変えていきましょう。階段下収納を整理整頓する度に子供の成長を実感できますし、いつまででも収納を楽しめます。

manamichi2marさんの投稿
44545009 949385348582339 8125019452670391115 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下収納に十分なスペースがある場合、子供はおもちゃ置き場に滞在する時間も増えるでしょう。子供にとっては幸せな空間となりますからね。そんな時はちょっとした家具を置いてみましょう。手軽に置けるクッションやラグなどを敷いて子供がそこで過ごしても危なくないようにするのです。そうすれば子供が一人で階段下収納に入っても少しは安心できるでしょう。

階段下の収納以外の活用方法は?

階段下活用方法①子供部屋

収納以外の活用方法として人気なのは「子供部屋」です。階段下に一つの部屋くらいのスペースがある場合、子供部屋としてはちょうど良いサイズとなります。子供用に小さなマットレスや小さなおもちゃのテーブル、ちょっとした収納家具などがあると子供のテンションも上がるでしょう。小さくても子供が自分の部屋を持つことで自分の時間をtな惜しむことができます。

階段下活用方法②デスク

kobaken.infoさんの投稿
46606179 2403790706328737 5730257313072926445 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下にちょっとしたデスクを設けて書斎にするのもおすすめです。自宅で仕事をする人はこのようなちょっとした書斎があると集中力も高まりますよね。完璧に閉鎖された空間ではないのですが、階段という多少の仕切りがあるので意外と集中できるものです。まだ自分の部屋がない子供がいるなら、部屋を確保するまでの一時的な学習机として階段下を利用するのも良いでしょう。

karabacostudioさんの投稿
44849207 363976620835718 981627947287455715 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下の簡易的なデスクには階段下に収納できるような椅子があると便利です。書斎や学習机などのように長時間使用するような場合は腰などに優しいものを使用する方が良いでしょう。しかし、少し書き物をするくらいであれば上の写真のように簡易的な椅子でコンパクトにするとすっきりと収納できます。見た目にも可愛くておしゃれなので自作してみるのもおすすめです。

階段下活用方法③リラックススペース

ma.home___さんの投稿
46244685 357642668145818 5195209790629512401 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下をショットしたリラックススペースとして使用するのもおすすめです。広い空間にいるよりも狭い場所、部屋の隅にいる方が落ち着くと感じることありますよね。階段下は写真のようにオープンになっていても、その場にいると少し狭い感じが心地よく感じます。狭いところが落ち着く人は階段下にマットレスやクッションなどを置いて特別なリラックススペースにしましょう。

階段下活用方法④ペットコーナー

homelife_galleryさんの投稿
44644730 2229804570594699 8006564975097194175 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下をペットの部屋にするというのもおすすめ。ペットのためのスペースって意外と幅を取りますが、階段下のスペースを利用すればスッポリと収まって部屋がすっきりとします。上の方には棚を取り付けてペット用の小道具を収納するとさらに効率的な空間となるでしょう。ただし、ペットが窮屈そうにしている、あまり気に入っていない感じがする場合は迷わず場所を変えましょう。

階段下活用方法⑤ディスプレイコーナー

satishome_iseさんの投稿
47187681 359010754659752 8111907718147340370 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下を埋めるようなことはせず、インテリアのアクセントとして使用するパターンです。階段下は確かに収納やそのほかに利用できる空間です。しかし、もともと収納があるわけではなく広く空いているのなら、スタイリッシュな階段の下をスタイリッシュにディスプレイしても良いでしょう。せっかくのおしゃれな階段を活かすには最大の活用方法と言えるでしょう。

cosmo.sweetさんの投稿
40801353 310894296341957 6269249687135691723 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

階段下収納以外の活用方法は各家庭の足りない部分を考えると早いでしょう。こんなスペースが欲しかったという希望があれば、階段下で実現できないかどうか考えてみて下さい。もしかすると予想以上に素敵な活用方法が見つかるかもしれません。

階段下を収納やミニ部屋などに役立てよう

v.ma.vvv.yuさんの投稿
47583568 565090647271657 1818695073477532377 n

階段下は自由度の高いスペースです。自宅の足りない収納スペースを補える場所となったり、足りない部屋を補える場所となったりします。自宅に足りないと感じる空間はあるでしょうか。もしあるのなら、是非自宅の階段下を活用し、より生活のしやすい家へとDIYしてみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ