アクションカメラ<4K>が高画質でおすすめ!機種や値段・wifiなどを徹底比較!

スポーツシーンやアウトドアなど激しい動きが伴う時の撮影に大活躍してくれるアクションカメラ。最近では4Kなどの高画質で格安の機種なども登場しているようです。そこで、高画質でおすすめのアクションカメラ4Kや機種、値段、wifiなどを徹底比較してご紹介します。

目次

  1. アクションカメラ4K【2018:機種・高画質・格安などを比較】
  2. アクションカメラ4K【解像度とフレームレート】
  3. アクションカメラ4K【手ぶれ補正機能】
  4. アクションカメラ4K【値段・格安】
  5. アクションカメラ4K【おすすめランキング第10位~7位】
  6. アクションカメラ4K【おすすめランキング第6位~4位】
  7. アクションカメラ4K【おすすめランキング第3位~1位】

アクションカメラ4K【2018:機種・高画質・格安などを比較】

アクションカメラとは?

最近は、アクションカメラの人気が高まっています。さらに高画質の機種であるアクションカメラの4Kは特に注目を集めています。そんな話題のアクションカメラですが、そもそもアクションカメラとはどのようなカメラを言うのでしょうか?アクションカメラとは、自分たちの目線から見た動画を撮るために特化して作られた小型カメラのことを言います。

最近では、自転車やバイクなどのハンドル、身体やヘルメットに装着して使用することが多くなってきているアクションカメラ4Kなどは、ウェアラブルカメラとも呼ばれるようになりました。アクションカメラ4Kは、スポーツやアウトドアなどの激しい動きを撮影するときには大活躍してくれる人気のアクションカメラとなっています。

cherrypapa1129さんの投稿
41436594 166550174229376 9034455670613298064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スポーツやアウトドアでも便利に活用できるように、耐久性や防水性が高い機種が多いのが特徴です。アクションカメラ4Kの中には、水中で撮影が可能な機種まで登場しています。臨場感のある映像を手軽に撮ることができるようになったのもアクションカメラ4Kのおかげということができるでしょう。

yagichannelさんの投稿
45369970 290551584945103 1599559205128582674 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アクションカメラ4Kは、過酷な撮影シーンでも対応してくれる高画質な性能を持ったアクションカメラとなっています。高画質で耐久性、堅牢性、防水性に優れた機種のものが多く登場しています。アクションカメラ4Kの機能面は、シンプルでズーム機能が非搭載の機種がほとんどです。アクションカメラ4Kは、通常のビデオカメラと比較しても軽量なのが特徴です。

アクションカメラのメリット・デメリット

yagichannelさんの投稿
45529096 435508240316087 7124082814956212800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここからは、アクションカメラ4Kのデメリット・メリットをご紹介していきましょう。アクションカメラ4Kのメリットとしては、防水性、耐久性が他のビデオカメラなどと比較して強い機種が多いことがあげられます。バイクや自転車、スノースポーツ、マリンスポーツ、車などでも簡単に固定して使用できるのは便利ですね。

アクションカメラ4Kのその他のメリットとしては、激しい環境で使用できるというのが最大のメリットということができるでしょう。スポーツやアウトドアでも大活躍してくれるのが、アクションカメラ4Kとなっています。アクションカメラ4Kは、普通のビデオカメラと比較しても同様に旅行などの映像を撮ることも可能となっています。

rebecca.travelerさんの投稿
43913081 116393629247958 1491691546527945950 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アクションカメラ4Kのデメリットとしては、アクションカメラの中で格安な機種は画質が悪く、手振れ補正がついていない商品が多いです。また、格安のアクションカメラ4Kは、他と比較して光学式のズームもないことが多く、ピントが合わないこともあります。格安のアクションカメラ4Kは、他のアクションカメラと比較してもバッテリーの持ちが悪い機種が多いので何かと不便です。

携帯・スマートフォンのメリット・デメリット

携帯・スマートフォンのメリット・デメリットをご紹介しましょう。スマートフォンのメリットとしては、すでに活用しているスマートフォンを使用することで、実質的なお金を使わずに済むというのがあるでしょう。スマートフォンですと編集もアプリで簡単に行うことができますので便利ですね。

jf1taxさんの投稿
45543536 521245158377071 3627653871192147056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スマートフォンのその他のメリットとしては、いつでも携帯していますので気軽に撮影が楽しめるというのも最大のメリットということができるでしょう。最近のハイスペック機種のiPhoneになってきますと、安いビデオカメラと比較して高画質というメリットもあります。

summer.girlxx_さんの投稿
49711697 379322826160845 2150551326196376620 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アクションカメラ4Kなどと比較して、スマートフォンのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?スマートフォンのデメリットとしては、光学式ズームがないということをあげることができるでしょう。また、通常使用のスマホの容量を大量に使用してしまうのもデメリットということができるでしょう。

家庭用ビデオカメラのメリット・デメリット

家庭用ビデオカメラのメリット・デメリットをご紹介しましょう。家庭用のビデオカメラは、アクションカメラ4Kやスマートフォンと比較して操作難易度が高いということができます。これは、アクションカメラ4Kやスマートフォンと比較するとデメリットとなるでしょう。しかし、一眼レフカメラと比較すると操作難易度は低くなります。

musashinowebさんの投稿
44682879 321031062056877 5946626307110770828 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

家庭用ビデオカメラのメリットとしては、家庭用ビデオカメラは動画専用機となっていますので、光学ズームや高画質、手振れ補正、バッテーリーの交換が可能、SDカードなどのさまざまなメリットを兼ね備えています。動画を撮影するときには家庭用ビデオカメラは使用しやすいということができるでしょう。

家庭用ビデオカメラのデメリットとしては、他のアクションカメラ4Kやスマートフォンなどと比較して、本体やSDカード、カメラケース、予備バッテリー、三脚、動画編集ソフト、パソコンなどもろもろのコストを比較するとかなりの金額が必要となります。動画撮影に関しては抜群ですが、他のアクションカメラ4Kやスマートフォンと比較してコストが高いということができるでしょう。

一眼レフカメラのメリット・デメリット

一眼レフカメラのメリット・デメリットをご紹介しましょう。一眼レフは、アクションカメラ4K、スマートフォン、家庭用ビデオカメラと比較すると一番操作難易度は高いということができます。日常で気軽に使用したい人には向かない機種となっています。コスト面でも他のアクションカメラ4Kなどの機種と比較しても一番高い金額となっています。

msquall.shopさんの投稿
42429226 330314271112883 6291467454756254551 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コストを比較してみるとアクションカメラ4Kは、5.000~50.000円、スマートフォンは0円~、家庭用のビデオカメラは30.000~80.000円、一眼レフカメラは、100.000円~となっています。一眼レフカメラのメリットとしては、とにかく高画質ということが言えるでしょう。また、強いボケが魅力的となっています。一眼レフでは、他の機種と比較してまるで映画のような質感を撮ることができます。

一眼レフカメラのデメリットとしては、本体や交換レンズ、パソコン、動画編集ソフトなどとにかくお金がかかります。こだわればこだわるほどコストがアップしてしまうのです。そもそもが写真専用機となっていますので、動画撮影機能としては、他の機種と比較してもいろいろと不便なところが多いということができるでしょう。それぞれの機種を比較検討してみることが重要です。

アクションカメラ4K【解像度とフレームレート】

解像度とフレームレートがポイント

ここからは、アクションカメラ4Kの解像度とフレームレートについてご紹介します。アクションカメラ4Kを選ぶ際には、解像度とフレームレートがポイントとなってきます。解像度とは動画の大きさを示しています。フレームレートとは、1秒間あたりの枚数となっています。この解像度とフレームレートはメーカーごとの表記が異なります。

kenta.kcrksさんの投稿
39824521 307502706675778 7105208597923503840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アクションカメラ4Kの解像度とフレームレートはメーカーによって表記が微妙に異なってきます。表記例としては、4K30や1080p30などと表記されることが多いです。アクションカメラの表記が4K30の意味としては、解像度が4Kでフレームレートが30ということを意味しています。

アクションカメラ4Kの表記が1080p30としては、解像度がフルHDで、フレームレートが30を意味しています。アクションカメラ4Kの解像度やフレームワークとはどのような意味となっているのでしょうか?アクションカメラの解像度とフレームレートについてそれぞれご紹介していきましょう。

解像度とは?

解像度とは、動画の大きさを意味しています。アクションカメラでよく聞くのが、4KやフルHDではないでしょうか?アクションカメラの4Kの動画のサイズは、3840×2160ピクセルとなっています。フルHDのアクションカメラの動画のサイズは、1920×1080ピクセルとなっています。アクションカメラでは、4KはフルHDの4倍の動画のサイズを意味しています。

oyajichappyさんの投稿
40727501 1410127112455983 1124445046486641465 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アクションカメラは、解像度が大きいことで細かい描写ができますので綺麗な動画となるのです。アクションカメラ4Kが人気の秘密はここにもあります。しかし、アクションカメラ4Kであれば、どのアクションカメラも高画質ということではありません。同じ4Kのアクションカメラでも高価なGoProなどのSONYの機種と格安のアクションカメラと比較すると画質にかなりの差が生れます。

格安のアクションカメラ4Kは、スマホの4K撮影よりも画質が劣るものが多いので注意が必要です。アクションカメラ4Kは、高画質な分データ容量が多くなってしまいます。速い速度のSDカードや編集に使用するパソコンもハイスペックな機種が必要となってきます。アクションカメラ4Kは格安商品でなければ高画質で素晴らしい商品が多いですが、取り扱いには十分な準備が必要となりそうです。

フレームレートとは?

ここからは、アクションカメラ4Kのフレームレートについてご紹介しましょう。動画とは、パラパラ漫画のように一枚一枚の画像を組み合わせることで作ることができます。テレビなどは1秒間に約30枚の画像を組み合わせて動画を製作しています。この場合フレームレート30と表現します。フレームレート1ですと1秒間に1枚ですので防犯カメラのようなカクカク動画になります。

mickey.ishidaさんの投稿
34461871 179944882716006 4552102718814027776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

どんなに高画質のカメラだとしても、高いフレームレートになっていないと、思った通りの動画撮影は不可能なのです。メーカーによって解像度やフレームレートの表記は異なってきますので注意が必要です。アクションカメラ4Kなどの基本的な表記としては、先に解像度の数字が来て次にフレームレートの数字がくるようになっています。

解像度とフレームレートの表記の例としては、4K60だとすると解像度が4Kで、フレームレートが1秒間に60枚を意味しています。UHDP24ですと解像度が4Kでフレームレートが1秒間に24枚となっています。1080p30や1080P(30fps)、1080@30、1920×108030pは、解像度がフルHDでフレームレートが1秒間に30枚という意味です。動画を撮影したいときは、4K30以上を選びましょう。

アクションカメラ4K【手ぶれ補正機能】

手振れ補正機能の有無とその強さ

ここからは、アクションカメラ4K:手ぶれ補正機能についてご紹介します。アクションカメラ4Kを選ぶポイントとしては、手振れ補正機能の有無とその強さというのがあります。

hal93393さんの投稿
31518370 377142589465640 7420458591217254400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

動きの激しいアクションカメラの動画を撮影する際には、手振れ補正機能はとても重要になってきます。アクションカメラ4Kの手振れ補正機能とは、動きの激しいスポーツやアウトドアでの動画撮影の際にブレを防いで安定させてくれる便利な機能となっています。手振れ補正機能がないアクションカメラ4Kで動画を撮影するとかなりガタガタした動画になってしまいます。

格安のアクションカメラ4Kには、この手振れ補正機能がついていない場合が多いですので購入の際は注意しましょう。激しい動きの動画を撮影したいのであれば、格安のアクションカメラ4Kの購入はおすすめできません。格安のアクションカメラ4Kであっても手振れ補正機能があるのであれば大丈夫です。

電子式手振れ補正機能とは?

電子式手振れ補正機能とは、どのような物なのでしょうか?アクションカメラ4Kの電子式の手振れ補正機能とは、ソフト上で無理やりに手振れ機能を防いでくれる機能のことを言います。最近では、GoProなどの高価なアクションカメラ4Kから、格安のアクションカメラ4Kまで幅広く対応されています。

wako_126さんの投稿
31943974 1501817176630510 2451279247625420800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

電子式の手振れ補正機能のアクションカメラ4Kのメリットとしては、格安でアクションカメラ自体の重量も軽くなっていることでしょう。強力な手振れ補正機能がついているのであれば、格安の電子式のアクションカメラ4Kでも十分でしょう。

光学式手振れ補正機能とは?

光学式の手振れ補正機能とはどのような物なのでしょうか?光学式の手振れ補正機能とは、アクションカメラ4K自体が手振れの揺れを感知して、レンズ事態を動かすことによってブレを防止してくれる光学式の補正機能となっています。元はソニーのビデオカメラに採用されていた方式となっています。

zutty0701さんの投稿
28754049 1591248304284358 8779382262236971008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

光学式の手振れ補正機能はソニーのアクションカメラ4Kにも使用されています。激しいスポーツやアクション動画を撮影したい方には光学式の手振れ補正機能を採用しているソニーのアクションカメラ4Kがおすすめです。とても快適に使用することができます。

アクションカメラ4K:すぐSNSにシェアできるWi-Fi機能

アクションカメラ4Kを選ぶ際には、すぐにSNSにシェアできるWi-Fi機能のアクションカメラ4Kがおすすめです。アクションカメラ4Kには、Wi-Fi接続に対応しているモデルも登場していますのでチェックしてみましょう。

SNSの使用頻度が高いのであれば、SNSに投稿する機能を備えているアクションカメラ4Kがおすすめです。少々高価なアクションカメラ4Kの商品は便利な機能が満載ですので人気があります。

ryo.miyauchi1120さんの投稿
28427235 152128962161659 8655339002523549696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

また、アクションカメラ4Kを選ぶ際には、アプリの使い勝手もしっかりとチェックしておきましょう。リモコン代わりに遠隔操作ができるアクションカメラ4Kであるのか?撮影したデータが転送しやすいのか否か?もしっかりとチェックしておくことはとても重要です。

アクションカメラ4K【値段・格安】

ここからは、アクションカメラ4Kの値段についてご紹介していきましょう。アクションカメラ4Kと言っても値段には格安の商品もあれば高価な商品も登場しています。

morisy0924さんの投稿
18013801 123802748166809 161200099827908608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

格安のアクションカメラ4Kも登場していますが、手振れ補正機能や高画質でないなど逆に使い勝手が不便なアクションカメラ4Kもありますので、用途に応じて使い勝手が良いのかどうか?しっかりとチェックしておくことが重要です。激しい動画を撮影するときには、手振れ補正機能は必要不可欠です。

格安だからと言ってむやみやたらにアクションカメラ4Kを購入してしまうと、後になってから使い勝手が悪くて使用しなくなる危険性がありますので、格安という値段も参考にしながら必要な機能が十分に備わっているのかも確認しましょう。

hoshihideoさんの投稿
21149628 517682891899642 8429278033168302080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アクションカメラ4Kと言っても高画質や手振れ補正機能がついているか?いないか?によっても値段はさまざまです。アクションカメラ4Kの値段としては、5000円~50000円と値段の幅も広いですので、高画質や手振れ補正機能など便利な最低限の機能を備えているアクションカメラを選ぶようにするといいでしょう。

アクションカメラ4K【おすすめランキング第10位~7位】

アクションカメラ4Kおすすめランキング第10位:DBPOWER 4K

DBPOWER 4K WIFI アクションカメラ(ブラック) 1080PフルHD
7,999円
楽天で詳細を見る

ここからは、アクションカメラ4Kおすすめランキング第10位~7位をご紹介していきましょう。アクションカメラ4Kおすすめランキング第10位は、DBPOWER 4Kです。アクションカメラ4K初心者におすすめの商品となっています。しかし、フレームレートは25となっています。手振れ補正機能はついていません。

アクションカメラ4Kおすすめランキング第9位:Campark4K

Campark 4Kアクションカメラ 2000万画素 フルHD
12,414円
楽天で詳細を見る

アクションカメラ4Kおすすめランキング第9位は、Campark4kとなっています。アクションカメラは1万円以下でも購入できます。こちらの商品は、1万円以下のアクションカメラで4K対応は珍しいと大人気です。画像もある程度綺麗ですし、手振れ補正もありますので価格的には魅力のアクションカメラと言うことができるでしょう。

アクションカメラ4Kおすすめランキング第8位:EKEN H6s

EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ WIFI連動
19,600円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アクションカメラ4Kおすすめランキング第8位は、EKEN H6sとなっています。こちらの商品も1万円台で購入できる良質な性能が人気のアクションカメラ4Kとなっています。手振れ補正機能は4K25以下のみのEISが使用できるようになっています。

アクションカメラ4Kおすすめランキング第7位:YI 4K

【YI Technology(ワイアイテクノロジー)】4K アクションカメラ
14,999円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アクションカメラ4Kおすすめランキング第7位は、YI 4Kとなっています。1万円台のアクションカメラの中では一番評価の高い人気の商品となっています。他の格安アクションカメラと比較しても高画質で使いやすいと評判が高いです。コスパが非常に良いおすすめのアクションカメラとなっています。

アクションカメラ4K【おすすめランキング第6位~4位】

アクションカメラ4Kおすすめランキング第6位:GoPro HERO5

GoPro HERO5 Black CHDHX-502
37,000円
楽天で詳細を見る

アクションカメラ4Kおすすめランキング第6位は、GoPro HWRO5となっています。魅力の4K動画撮影やケースなしでの簡易防水機能、ボイスコントロールなどが搭載されています。また、このアクションカメラは、4K30や1080p120に対応している優れものです。HERO6よりも5000円安くなっているのも魅力的ですね。

アクションカメラ4Kおすすめランキング第5位:リコー防水アクションカメラ WG-M1

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286
23,780円
楽天で詳細を見る

アクションカメラ4Kおすすめランキング第5位は、リコーの防水アクションカメラWG-M1となっています。耐衝撃やハウジングなしでの高い防水、耐寒性能を実現しているタフさが魅力のモデルとなっています。手のひらにすっぽりと収まるコンパクトサイズも魅力です。超広角撮影も可能で137度という超広角で動画を撮影できます。

アクションカメラ4Kおすすめランキング第4位:SONY FDR-X3000

ソニー(SONY) メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応4Kアクションカム FDR-X3000 (FDRX3000)
41,380円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アクションカメラ4Kおすすめランキング第4位は、SONYのFDR-X3000となっています。現在のアクションカメラの中では、有名なGoProと肩を並べるくらいの良機種として注目を集めています。高画質で、手振れ補正機能なども完備されていますので、使いやすさも抜群です。なかでも空間光学方式の手振れ補正機能はとても優れています。しかし、カメラの映像モニタがありませんので要注意です。

アクションカメラ4K【おすすめランキング第3位~1位】

アクションカメラ4Kおすすめランキング第3位:GoPro HERO6

ここからは、アクションカメラ4Kおすすめランキング第3位~1位をご紹介していきます。アクションカメラ4Kおすすめランキング第3位は、GoPro HERO6となっています。こちらの商品は2017年製のGoProのアクションカメラとなっています。4Kの動画撮影が可能で、ボイスコントロールや防水機能など大幅な進化を遂げているモデルとなっています。

GoPro(ゴープロ) HERO6 Black 国内正規品 CHDHX-601-FW
44,229円
楽天で詳細を見る

スローモーション撮影も、1080p240、4K60に対応していますので高画質な動画を撮影することが可能となっています。しかし、最新の7との値段を比較すると大きくは変わらないので、最新の7がおすすめとなるでしょう。

アクションカメラ4Kおすすめランキング第2位:GoPro ウェアラブルカメラ HERO4

アクションカメラ4Kおすすめランキング第2位は、GoProのウエアラブルカメラHERO4となっています。GoProと言えば、アクションカメラを常にリードしているメーカーと言うことができるでしょう。期待に応えるハイスペックなモデルが次々と登場しています。こちらのアクションカメラ4Kも高画質で内臓タッチパネル式のLCDディスプレイは大活躍してくれるでしょう。

GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション
33,999円
楽天で詳細を見る

こちらのアクションカメラ4Kは、静止画も1200万画素で、4Kの高画質での動画記録も可能となっています。アクションカメラに求められている機能がバランスよく搭載されている見逃せない商品となっています。プロフェッショナルユースにも大活躍してくれるさすがの一台となっています。

アクションカメラ4Kおすすめランキング第1位:GoPro HERO7

アクションカメラ4Kおすすめランキング第1位は、GoPro HERO7となっています。アクションカメラ4Kの元祖でもあるGoProの最新機種となっています。超強力な手振れ補正機能であるスーパースムーズがついているのが何とも魅力です。その他にも縦動画や滑らかなタイムラプス機能などもついています。

CHDHX-701-FWブラツク GoPro GoPro HERO7 Black ゴープロ ヒーロー7
53,460円
楽天で詳細を見る

大幅なアクションカメラ4Kの進化を遂げたといってもいいでしょう。スローモーション撮影も4K60や1080p240に対応していますので、予算に余裕があるのでしたらぜひおすすめのアクションカメラ4Kとなっています。GoProではHERO7が断然おすすめです。

アクションカメラ4Kを使いこなそう!

ここでは、今大人気のアクションカメラ4Kについてさまざまご紹介してきました。アクションカメラは激しいスポーツやアウトドアなどでの撮影におすすめの商品となっています。機種や価格によっても性能が異なってきますので、必要な性能と値段を比較しながら検討するといいでしょう。

激しいスポーツやアウトドアなどでの撮影には大活躍してくれるアクションカメラ4Kを使いこなせるようになるとますます動画撮影が楽しくなるでしょう!

Thumbアクションカメラのおすすめ人気ランキング2019!安いカメラの選び方は? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ