マネークリップのかっこいい使い方!財布にもなる便利な使い方を解説!

マネークリップはかっこいい男のマストアイテム!マネークリップは財布よりも便利で、使い方も簡単です。今回は、マネークリップのかっこいい使い方を解説します。使い方を覚えて、スマートにかっこよくマネークリップを使用しましょう!

目次

  1. マネークリップって便利なの?
  2. マネークリップの使い方解説<海外では?>
  3. マネークリップの使い方解説<メリット・デメリット>
  4. マネークリップの使い方解説<小銭はどうする?>
  5. マネークリップの使い方解説<紙幣のはさみ方>
  6. マネークリップの使い方解説<どこに入れる?>
  7. マネークリップの使い方解説<マナーやルール>
  8. マネークリップのかっこいいブランド

マネークリップって便利なの?

マネークリップが人気!

マネークリップが、かっこいいとおしゃれな男性の間で人気となっています。少し前までは、マネークリップというと、金持ちがお金を見せつけるために使うアイテムというイメージが強く、あまり印象がよくありませんでした。しかし、海外では、マネークリップは、普通に使用されている定番のアイテムなのです。最近は、日本も電子マネーや、クレジットカードの利用者が増え、急激にキャッシュレス化が進んでいます。そのため、以前はあまりイメージのよくなかったマネークリップに注目が集まるようになりました。

また、最近は、ファッションも生活もシンプルなものが好まれる傾向にあります。断捨離やミニマリストの生活が注目されて、余計なモノは持たないという人がどんどん増えてきています。財布に関しても、できるだけシンプルに、必要な現金やカードのみを持ち歩きたいという人が多くなっています。マネークリップは、超シンプルな財布です。マネークリップは、シンプルであるため使い方も簡単で、しかもポケットから取り出したり、支払う動作がとてもクールでかっこいいのです。そのため、マネークリップにひそかに憧れている男性はとても多いようです。

マネークリップでは、必要最低限の紙幣やカードだけを持ち歩きます。財布を持ち歩くのが嫌いという男性は案外多いようですね。そんな男性にぴったりなのが、マネークリップです。マネークリップを使用すれば、今までの財布よりも、かなり小さくコンパクトに紙幣やクレジットカードを持ち歩くことができるのです。そのため、マネークリップなら、ジャケットやパンツのポケットにもスマートに収納することができます。財布やバッグを持ち歩くのが苦手な男性に、マネークリップは最適と言えるでしょう。

マネークリップは使い方がポイント

マネークリップは、かっこいいメンズのアイテムとして話題となっていますが、どこが便利なのかよくわからないという人も多いでしょう。マネークリップには、正しい決まった使い方やルールがあるわけではありません。マネークリップは、さまざまな使い方ができるため、最初のうちはいろんな使い方をしてみて、自分が一番使いやすい使い方をすれば良いのです。

使い始めのうちは、マネークリップの使い方になかなか慣れないかもしれませんが、使い方をマスターすれば、財布よりも断然便利だと感じるようになるはずです。今回は、マネークリップのかっこいい使い方について解説します。マネークリップをすでに愛用している人も、これから使ってみたいという人も、ぜひマネークリップの使い方をチェックしてみてくださいね。

マネークリップの種類①:クリップタイプを解説

マネークリップ カードホルダー smartbinder スマートバインダー
2,430円
楽天で詳細を見る

マネークリップとは、紙幣をはさむクリップのことです。マネークリップは、大きく分けて二種類あります。一つ目は、クリップタイプのマネークリップです。もっともシンプルなマネークリップで、そのまま紙幣やカードをはさむタイプになります。クリップタイプのマネークリップは、ステンレスやシルバー・真鍮などの金属製が主流ですが、中には内部にマグネットを使用し、レザーでカバーしたデザインのものもあります。

マネークリップ 真鍮製
1,750円
楽天で詳細を見る

クリップタイプは、ただはさむだけの使い方となるため、紙幣やカードはむき出しになってしまいます。しかし余計なものが一切なく、コンパクトに薄く持ち歩くことができるため、ミニマリストをはじめ、便利だと人気です。

マネークリップの種類②:札ばさみタイプを解説

超薄型 マネークリップ 牛革レザー カード入れ付き
1,980円
楽天で詳細を見る

マネークリップの種類の二つ目は、札ばさみタイプです。札ばさみタイプは、紙幣やカードを財布のようにカバーしてくれるため、クリップタイプのようにむき出しになることがありません。札ばさみタイプは、内側の下部真ん中に、紙幣をはさむクリップがついています。また、カードケース付きのマネークリップが多いため、紙幣とクレジットカードなどを持ち歩くのには大変便利で人気です。

【STYLUS】 カーボン レザー 二つ折り マネークリップ 3カラー
4,980円
楽天で詳細を見る

札ばさみタイプは、外側にコインケースが付いているタイプもあり、ほぼ財布と同じような使い方ができ、さらに便利です。どのようにマネークリップを使いたいかということで、より自分のスタイルに合うマネークリップの種類を選びましょう。

Thumbマネークリップならおしゃれなのがメンズにも人気!財布はもうやめる? | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マネークリップの使い方解説<海外では?>

チップ文化がきっかけ

ミニマリストや断捨離ブームにより、最近注目しはじめたマネークリップ。しかし、まだまだマネークリップは日本では浸透していません。しかしマネークリップは、海外ではごく当たり前に使用されている定番の財布です。海外でマネークリップが人気となったのは、チップ文化による影響が強いようです。チップ制度のある国では、チップとして手渡すための紙幣をまとめるために、マネークリップが使用されるようになりました。

マネークリップは小銭入れ感覚

また、アメリカを例に見ると、日本ではおよそ130円くらいの小銭に該当する1ドルが、硬貨ではなく紙幣なのです。日本では、一番金額の小さい紙幣でも、千円札になります。1ドルや5ドルなど、日本では小銭に該当する金額の紙幣を、マネークリップに使っているのですね。アメリカでは、小銭入れのような使い方でマネークリップを使用している人が多いのです。

海外はキャッシュレスが普及している

最近は日本もクレジットカードを使用する人が増えてきました。電子マネーや、スマートフォンでの支払い、交通系ICカードなどが一般的に使用されるようになり、やっと日本も海外のようなキャッシュレス化が本格的に始動してきました。クレジットカード文化が強い海外では、キャッシュを使用する機会がほとんどないため、財布を持たずに、マネークリップにカードと必要最低限の紙幣をはさむ使い方をして、ポケットに入れて持ち歩いています。

海外と日本の文化の違いも影響

日本では、とりわけ大きな長財布を使用している人が多いのですが、海外では、大きな財布を持っていること=お金を持っている人と思われてしまい、盗難や窃盗で狙われる可能性が高くなってしまいます。大きな財布を使用している人は、海外ではあまり見かけません。日本もキャッシュレス化が進んではいますが、まだまだ現金払いがメインで、小銭を持ち歩く必要があるため、大きな財布を使う人が男性でも多いのでしょう。

また、日本では、現金を人前にさらすのは失礼に当たるという風潮もあるため、紙幣がむき出しになるマネークリップを使うことに抵抗がある人が多いため、これまでマネークリップが普及しなかったと考えられます。特に日本の年配の男性は、人前で現金をさらすことを嫌う傾向が強いようです。しかし最近は、ミニマリストなど、できるだけ持ち物を少なくするという流れが強くなっており、若い人は、マネークリップを使うことにそこまで抵抗がない人が多いため、日本でもマネークリップが注目されるようになってきたのです。

Thumbマネークリップ<革>のおすすめは?人気のブランドや使い方をご紹介! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マネークリップの使い方解説<メリット・デメリット>

日本でもじわじわとマネークリップを使う男性が増えてきています。海外とは文化も違う日本で、マネークリップを使用するメリットやデメリットについてチェックしておきましょう。マネークリップのメリットやデメリットを知っておけば、より上手な使い方ができるようになるはずです。

メリット解説①:スマートに持ち歩ける

メリット①は、スマートに紙幣を持ち歩けるということです。男性は、普段カバンを持ち歩かない人が多いため、財布はポケットに入れている人が多いですね。ジーンズやパンツのバックポケットに財布を入れている男性をよく見かけますが、半分以上ポケットから財布が出ている人がほとんど。これでは財布を落としてしまうことも多くなり、スリに狙われる可能性も高くなってしまうでしょう。

それだけではなく、ポケットが財布によって膨らんでしまい、見た目もよくありません。マネークリップを使えば、必要最低限の紙幣をコンパクトに持ち歩けるため、ポケットに入れてもはみ出ることがなく、また、ポケットが膨らむこともありません。簡単にポケットに入るサイズになるため、マネークリップは男性にとってはかなり便利なアイテムなのです。

メリット解説②:支払いがスムーズ

メリット②は、支払いがスムーズになることです。マネークリップは、紙幣をそのままはさんでいるため、支払いがとてもスムーズで、便利です。クレジットカードを紙幣と一緒にはさんでいる場合も、さっとカードを手渡すことができますね。財布の場合は、バッグから財布を取り出し、まずファスナーを開けて、紙幣を探し手渡すということになります。大きな財布には、レシートなど不要なモノが入れっぱなしになっていることも多く、なかなか紙幣が差し出せないことも多いです。いくらかっこいいファッションの男性でも、支払い時にモタモタしていると、かっこいいはずがありません!

メリット解説③:ファッションのシルエットを崩さない

メリット③は、ファッションのシルエットを崩さないことです。最近は、スーツも、ジーンズも、細身のシルエットがトレンドとなっていますね。大きな財布をポケットに入れてしまうと、ポケットが膨らんでしまい、せっかくのかっこいいファッションのシルエットが崩れてしまいます!スーツ姿がかっこいい男性でも、パンツやジャケットのポケットが、財布によって膨らんでしまっては台無しです。マネークリップを使えば、ポケットに入れても、かっこいいファッションのシルエットが崩れることはありません。おしゃれに気を遣うかっこいい男性にこそ、マネークリップは便利でおすすめのアイテムなのです。

メリット解説④:かっこいい印象がアップ!

メリット④は、かっこいい印象がアップすることです。マネークリップを使っている男性って、なんとなくかっこいいイメージがありませんか?日本では、普通の男性は財布を使っている人がほとんど。そんな中、マネークリップを使用している男性は、個性的で、洗練された印象があります。

また、マネークリップは、ポケットから取り出すサマや、支払い時にマネークリップから紙幣を差し出すサマが、とても男性的でかっこいい姿に映ります。女性も、マネークリップを使っている男性はかっこいいと感じる人がとても多いため、大幅に印象がアップします。マネークリップは、大人の男性が使用するものというイメージもあり、かっこいい印象は間違いなくアップするでしょう!

メリット解説⑤:ミニマリスト効果

メリット⑤は、ミニマリスト効果があることです。札ばさみタイプのマネークリップでも、一般的な財布と比べると、収納できるカードの枚数は少ないはずです。収納力の大きな財布を使い続けていると、財布の中に不要なポイントカードやレシートが入ったままになってしまいます。マネークリップは、必要最低限の紙幣やカードしか持ち歩くことができません。その結果、財布の中身を断捨離することができ、自然と本当に自分が必要なモノだけを持ち歩くミニマリストになれるのです。断捨離することによって、気持ちも前向きになれますし、何よりスッキリします!

デメリット解説①:カード入れや小銭入れが別に必要

アルミニウム カードケース スキミング防止 磁気 防止 薄型 スリム RFID カード入れ スライド式
1,780円
楽天で詳細を見る

デメリット①は、カード入れや小銭入れが別に必要になってしまうことです。キャッシュレス化が進んでいる日本ですが、まだまだすべてのショップで、クレジットカードや電子マネーが使えるというわけではありません。そのため、小銭が必要な場面に直面してしまうことも未だに多いもの。そう考えると、マネークリップの他に、小銭入れを別に持ち歩く必要が出てきてしまいます。

小銭入れ コインケース
2,158円
楽天で詳細を見る

また、ポイントカードの利用が多い人は、マネークリップだけでは、カードの収納が不足することもあります。別にカードケースを用意することが必要となります。しかし最近は、札ばさみタイプのマネークリップに小銭入れが付いたタイプや、カードの収納力が高いいタイプも登場しています。このようなマネークリップを選ぶことで、別途カードケースや小銭入れを用意することは解消できそうです。

デメリット解説②:ビジネスシーンには不向き

デメリット②は、ビジネスシーンには不向きであることです。紙幣を包み、大切に扱い、人の目に触れないように現金を管理する文化のある日本では、紙幣がむき出しになってしまうマネークリップは、行儀が悪いと思われてしまうことも多いようです。特に、年配の男性はその傾向が強いため、上司や客先との会食の時などは、マネークリップの使用は控えた方がベターです。

しかし、財布と見た目がほとんど変わらない札ばさみタイプのマネークリップであれば、ビジネスシーンでも違和感なく使用できます。ビジネスでもマネークリップを使用したいのであれば、高級感のあるレザーの札ばさみタイプのマネークリップがおすすめです。どんなシーンにも使えて、大変便利です。

Thumb【マネークリップ】人気のブランドはどれ?スマートで男性におすすめ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マネークリップの使い方解説<小銭はどうする?>

マネークリップは、紙幣をコンパクトに持ち歩くためのアイテムです。マネークリップによっては、複数枚のカードや、小銭入れ付きタイプの商品もありますが、一般的な財布ほどの収納力はありません。ポイントカードやクレジットカード、ICカードや、免許証・保険証など、持ち歩きたいモノがたくさんあるときはどうしたら良いのでしょうか?また、紙幣で支払った時に、小銭をもらったらどうしたら良いのでしょうか?

コインケースを併用

日本製 ガラス張り革 BOX型小銭入れ
3,780円
楽天で詳細を見る

小銭を使う機会が多い人は、マネークリップだけではどうしても不足してしまいます。小銭を使うことが多い人は、マネークリップとは別に、コインケース・小銭入れを使用している人が多いようです。最近は、コンパクトサイズのコインケースでも、かっこいいデザインの商品が販売されています。

【FLYING HORSE】コードバン ホースシュー コインケース
6,480円
楽天で詳細を見る

札ばさみタイプのマネークリップを使用している場合は、同じブランドのコインケースを使用して、統一感を出すとかっこいいですね!コインケースを使用する場合は、マネークリップはポケットに入れて、コインケースはカバンに入れるという使い方をする人がほとんどです。カバンを持ち歩く人であれば、コインケースを別に持っていると便利でしょう。

GUCCI グッチ コインケースコンパクトレザー小銭入れ 
64,584円
楽天で詳細を見る

ポケットに小銭入れも入れたい場合は、邪魔にならない小さくて薄いタイプが便利でおすすめです。シリコンやラバータイプのコインケースなら、かさばりにくく、コンパクトであるため、ポケットにも入れやすく、マネークリップと併用するのにもおすすめです。これくらいの小さなサイズなら、持ち歩きしやすく、いざという時にも便利でしょう。

ニューエラ ラバーコインケース【COIN CASE/NEON PINK】
648円
楽天で詳細を見る

小銭入れ付きの札ばさみを使う

マネークリップ 財布 札ばさみ 小銭入れ付き 本革
28,680円
楽天で詳細を見る

札ばさみタイプのマネークリップは、ビジネスシーンでも違和感なく使用できるため、大変便利です。札ばさみタイプのマネークリップには、カードケースや小銭入れが付いたタイプもあり、ほとんど財布と変わらない使い方ができるため、大変便利です。マネークリップは、薄くてコンパクトであることが最大のメリットであるため、札ばさみタイプのマネークリップに付いている小銭入れに、収納力はあまりありません。

Kohdou マネークリップ 小銭入れ付き 本革
3,280円
楽天で詳細を見る

少しの小銭しか入らないタイプがほとんどです。そのため、小銭を多く持ち歩きたいという人は、やはりコインケースを別に使う使い方をした方が無難です。しかし、紙幣を使った時に、小銭でお釣りをもらった時にさっと収納できるため、小銭入れ付きのマネークリップはとても便利です。

キーホルダー型の小銭入れが便利!

チャムス chums エコキーコインケース Eco Key Coin Case
2,052円
楽天で詳細を見る

小銭入れは必要だけど、マネークリップと別に小銭入れを用意して、小銭入れをポケットに入れると、ポケットが膨らんでしまうこともあるでしょう。また、小銭入れを入れるためのバッグを普段持ち歩かないという人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、キーホルダータイプのコインケースです。鍵は絶対に携帯しないといけないアイテムです。

ルイヴィトン コインケース キーリング付 ポシェット
36,800円
楽天で詳細を見る

手ぶら派のメンズは、キーホルダーをパンツのベルトループに取り付けている人も多いはず。小銭入れ付きのキーホルダーであれば、鍵と一緒にコインケースを持ち歩くことができるため、とても便利です。また、キーホルダータイプのコインケースは、薄くてコンパクトなサイズのものがほとんどであるため、邪魔になりません。かっこいいキーホルダータイプのコインケースを見つけましょう!

Thumb100均の財布が海外旅行に便利!各ショップのかわいい財布リサーチ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マネークリップの使い方解説<紙幣のはさみ方>

マネークリップの使い方を動画で解説

マネークリップの使い方で、一番悩むのが紙幣の折り方やはさみ方ではないでしょうか?マネークリップに、正しい使い方はありません。好きなように紙幣をはさんで使えば良いのです。マネークリップは、いろんな使い方ができるため、一番自分の使いやすい紙幣のはさみ方をするのがベストです。ベーシックなマネークリップの紙幣の折り方やはさみ方を解説します。

使い方解説①紙幣を一枚ずつ折る

使い方解説①は、紙幣を一枚ずつ折る方法です。日本で一番ポピュラーなマネークリップの紙幣の折り方は、紙幣を一枚ずつ折ってから、マネークリップにはさむ使い方です。このマネークリップの使い方は、あらかじめ紙幣を折っているため、数えやすいため、取り出しやすく、支払いがとてもスマートです。一枚ずつお札を折っているため、紙幣がよれたり、くしゃくしゃになったりする心配もありません。見た目もとてもきれいなので、すっきりしますね。

一枚ずつお札を折る手間がかかりますが、支払い時に便利なので、人気の使い方です。きっちり一枚ずつ紙幣を折るのは、いかにも日本人らしい使い方と言えるでしょう。面倒なことを嫌う海外では、このマネークリップの使い方はほとんど見ません。きっちりした日本人にぴったりな折り方ですね。外出先でお釣りで紙幣をもらった時は、とりあえずそのまま重ねてまとめて折ってはさんでおいて、時間のある時に、一枚ずつ折ってから、はさみ直しておくと良いでしょう。

使い方解説②重ねた紙幣をまとめて折る

使い方解説②は、重ねた紙幣をまとめて折る方法です。紙幣を重ねたものを一気にまとめて折ってから、マネークリップではさみます。海外では、このマネークリップの使い方が主流です。面倒な手間がまったくなく、お釣りで紙幣をもらった時も、さっと紙幣をまとめて、ポケットにしまうことができます。しまう時には大変便利ですが、支払う時には、その都度マネークリップを外してから、紙幣を数える必要があり、少々手間になりますが、その仕草がかっこいいと人気です。海外の男性のようにかっこいいマネークリップの使い方をしたいのであれば、この使い方がおすすめです。

使い方解説③紙幣を折らずそのままはさむ

使い方解説③は、紙幣を折らずそのままはさむ方法です。開いたままの紙幣を重ねて、そのままマネークリップをはさむだけのシンプルな使い方です。そのままはさんでから、紙幣をまとめて二つ折りや三つ折りにしてコンパクトにしてから、ポケットに入れることができます。この使い方は、マネークリップをつけた状態で、紙幣を数えることができるため、大変便利です。ただ、紙幣がよれやすくなってしまうため、シワになったり、グシャグシャになったりしてしまう可能性もあります。

札ばさみタイプの使い方を解説

札ばさみタイプのマネークリップの使い方を解説します。札ばさみタイプのマネークリップは、二つ折りの財布のような形です。二つ折りを開くと、真ん中の下に、紙幣をはさむためのクリップが付いています。このクリップに紙幣をはさむだけです。クリップタイプのマネークリップのように、いろんな使い方があるわけではなく、そのままはさむだけでOKなので、初心者でも迷うことなく使えて便利です。財布と同じように見えますが、財布よりも薄くコンパクトな上に、紙幣が数えやすいのがメリットです。

マネークリップの使い方<紙幣の取り出し方>

マネークリップの使い方にもよりますが、基本的にマネークリップに紙幣をはさんだままの状態で、お札を数えるようにします。そして、マネークリップに残す方の紙幣を押さえながら、支払う紙幣をマネークリップから抜き取ります。ただし、紙幣を重ねてまとめて折ってはさむ使い方の場合は、一旦マネークリップを外さないと、紙幣が数えられないので、マネークリップを外して数えましょう。

Thumbレザークラフトを型紙から財布やバッグを手作り!簡単・無料サイトも紹介 | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マネークリップの使い方解説<どこに入れる?>

マネークリップにはさんだ紙幣は、どこに入れるのが一番良いのでしょうか?これまで解説してきた通り、マネークリップの最大の魅力は、薄くてコンパクト、邪魔にならないということです。そのため、マネークリップは、ポケットに入れるのが一番おすすめです。ポケットにお金を入れたいという男性の多くが、マネークリップを使用している理由がわかりますね。札ばさみのマネークリップであれば、カバンの中に入れてもいいですが、クリップタイプは、カバンの中に入れると、お札がぐちゃぐちゃになってしまいます。

札ばさみタイプも、クリップタイプも、断然おすすめなポケットの場所は、ジャケットの内ポケットです。マネークリップは、財布のような厚みがなく、薄くてコンパクトなので、ジャケットの内ポケットにもスムーズに収納できます。ポケットが膨らまないので、アウターに響かないのも魅力です。スーツのジャケットにもぴったりです。ジャケットの内ポケットから、マネークリップを取り出す仕草は、男性らしくてとてもかっこいいですね!スーツ姿にもサマになります。

パンツのポケットに、マネークリップを入れたい場合は、サイドポケットがおすすめです。パンツのバックポケットに財布を入れている男性を見かけますが、財布が半分以上出ていて、ちょっとみっともないですね。マネークリップは、コンパクトなので、パンツのサイドポケットにもスムーズに入ります。取り出す際も、スマートでかっこいいです。

Thumbダイソーの財布が意外にかわいい!クオリティが高くておすすめ! | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マネークリップの使い方解説<マナーやルール>

高額紙幣は見えないように

マネークリップを使うときは、マナーやルールを守ってスマートに使用しましょう。マネークリップは、他人から紙幣が丸見えになってしまいます。現金をたくさん持っているんだということを見せびらかすような使い方は下品です。一万円札といった高額紙幣は、表からなるべく見えないように下側や、内側に収納するようにしましょう。

フォーマル・ビジネスシーンでは使用しない

また、紙幣がむき出しになってしまうクリップタイプのマネークリップは、フォーマルな場面や、ビジネスシーンには適しません。クリップタイプのマネークリップは、カジュアルな印象が強いため、フォーマル・ビジネスシーンでは、使用しないようにしましょう。

紙幣は広げて手渡す

マネークリップから紙幣を取り外し、支払いをするときは、必ずお札を広げてから手渡しましょう。折り曲げたままの紙幣を差し出すのは、失礼です。一枚ずつ紙幣を折ってマネークリップにはさむ使い方の場合は、支払う紙幣を一枚ずつきちんと広げてから、重ねて渡すのがマナーです。かっこいい男のアイテムであるマネークリップは、しっかりとマナーやルールを守って使うように心がけてくださいね。

Thumb無印良品のカードケースが使える!名刺やコスメ入れ・財布にも | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

マネークリップのかっこいいブランド

STORUS(ストラス)

STORUS ストラス スマートマネークリップ メンズ シルバー カードホルダー付き
3,280円
楽天で詳細を見る

マネークリップといえば、一番に名前が挙がるかっこいいブランドは、ストラスでしょう。ストラスのスマートマネークリップは、日本でも知名度が高い商品です。シンプルなマネークリップですが、背面にはカードもはさめるようになっているため、大変便利です。マネークリップ初心者にもおすすめのブランドです。ミニマリストからも大人気で、おすすめです。

STORUS ストラス 本革レザースマートマネークリップ
9,800円
楽天で詳細を見る

クリップタイプのマネークリップが、世界中で大人気のストラスからは、かっこいいレザー製のマネークリップもリリースされています。紙幣だけではなく、クレジットカードなども入れることができるため、とても便利で使いやすいマネークリップです。見てわかる通り、かなり薄くてスリムなので、ポケットに入れてもかさばりません。

ETTINGER(エッティンガー)

エッティンガー ETTINGER 札ばさみ 二つ折り
24,800円
楽天で詳細を見る

イギリスの高級レザーブランドであるエッティンガーのマネークリップは、最高級レザーを使用した高級感が漂っていますね。レザー製の札ばさみタイプのマネークリップは、ビジネスにも、フォーマルにも使えるため、ずっと使うことができます。使うほどにレザーの風合いが増して、自分の手に馴染んでくるため、愛着もわくでしょう。いいものを長く愛用したいという、大人メンズにぴったりなマネークリップです。

the RIDGE(ザ・リッジ)

今、話題のマネークリップといえば、ザ・リッジでしょう!日本の紙幣でも使いやすいサイズになっているのも魅力です。紙幣とカードをスマートに持ち歩くことができます。スマホよりも薄いサイズなので、ポケットに入れてもかさばりません。スキミング防止機能も搭載されているため、海外旅行の行くときにもおすすめです。見た目もスタイリッシュでかっこいいですね!

GRENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL グレンロイヤル 財布 マネークリップ 小銭入れ付き
33,480円
楽天で詳細を見る

イギリスのレザーブランドであるグレンロイヤルのマネークリップは、上質なレザーを使っているから、ビジネスシーンにもマッチします。外側に小銭入れが付いているため、かなり使いやすいです。小銭入れを別に持ち歩く必要がありません。見た目がかっこいいだけではなく、機能性も充実している便利なマネークリップです。

Thumbプレゼントすると彼氏が喜ぶ物は?財布や時計等おすすめの商品まとめ | 素敵女子の暮らしのバイブルJelly[ジェリー]

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ