フライパンで作るシュウマイの簡単レシピ!蒸し器が無くてもジューシーに!

家庭で食べる中華の代表といえばシュウマイですよね。シュウマイは「蒸し器で蒸すもの」と思い込んでレトルトばかり買っていませんか?シュウマイは蒸し器がなくてもフライパンがあれば、簡単にジューシーに仕上がるんですよ!フライパンを使ったシュウマイの作り方をご紹介!

目次

  1. フライパンで簡単ジューシーなシュウマイを作りたい!
  2. 蒸し器なしでもフライパンがあればシュウマイは作れる!
  3. フライパンを使った蒸しシュウマイの作り方
  4. 香ばしい焼きシュウマイもフライパンなら簡単!
  5. 人気の包まないシュウマイもフライパンで作れる!
  6. フライパンシュウマイのおすすめのレシピ
  7. 皮がないときは白菜やキャベツで代用できる!
  8. 余ったシュウマイは冷凍保存できる!
  9. 簡単なフライパンシュウマイはアレンジを楽しもう!

フライパンで簡単ジューシーなシュウマイを作りたい!

肉汁があふれるようなジューシーなシュウマイは美味しいですよね。家庭でよく食べる中華料理の代表といえば餃子やシュウマイです。シュウマイは蒸し器で蒸すというイメージが強いので、蒸し器がないと家庭では作ることができないと思っている方も多いのではないでしょうか。だからついついチルドコーナーや冷凍食品コーナーのシュウマイを買ってしまうんですよね。

でもシュウマイは蒸し器がなくてもフライパンさえあれば簡単に作ることができるんですよ。チルドや冷凍食品のシュウマイは数も少ないのに意外とお値段が高いので、家族でたくさん食べるとなると結構な出費になりますが、自分で作ればコストも抑えられて好きな具材で作ることができるので、大満足のシュウマイを食卓に並べることができます。

フライパンを蒸し器代わりに使うにはどうやったらいいのかわからないという方も多いと思います。フライパンを使ったシュウマイの作り方はとても簡単で、具材を変えることでいろんなアレンジレシピを楽しむことができますよ。そんなジューシーで美味しいシュウマイのフライパンでの作り方をご紹介します!

Thumb フライパンで焼き魚を!ふっくらジューシーに焼くコツやポイントは?[ジェリー]

蒸し器なしでもフライパンがあればシュウマイは作れる!

ここ最近SNSなどでも人気が高いのが、フライパンを使った簡単レシピです。家族構成によって電子レンジや蒸し器、圧力鍋などがないご家庭も多いので、どのご家庭にでもあるフライパンを使ったレシピというのが非常に人気を集めているんです。そんなフライパンを使った人気レシピのひとつがシュウマイです。

シュウマイは蒸し器で蒸すのが一般的な作り方ですが、フライパンでも大きさに合った蓋があれば蒸し器代わりになってジューシーで美味しいシュウマイを作ることができます。特別難しいこともなく、料理が苦手な方でも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。めったに使わない蒸し器を購入するのはもったいないので、フライパンを活用しましょう!

Thumbフライパンで揚げ物!油節約で美味しく調理するコツと注意点![ジェリー]

フライパンを使った蒸しシュウマイの作り方

材料

それでは早速フライパンを使った蒸しシュウマイの作り方をご紹介します。材料は餃子の皮30枚、ひき肉(豚でも合い挽きでも)250g、玉ねぎみじん切り1/2個分、しょうがのすりおろし1片分、片栗粉大さじ5、しょうゆ大さじ3、塩コショウ少々、ごま油大さじ1、クッキングシートです。お好みで飾り付けのグリーンピースも用意してくださいね。

作り方

作り方は簡単で、すべての材料をボウルに入れて、粘り気がでるまでしっかり混ぜます。シュウマイの皮で餡を包みます。フライパンに大きめにカットしたクッキングシートを敷き、シュウマイがくっつかないように少し離して並べていきます。クッキングシートの下に水を100mlほど入れ、蓋をして強火にかけます。沸騰したら中火にして7分~8分ほど蒸し焼きにすれば完成です。

Thumbフライパンでパスタを茹でる!ソースのレシピや簡単アレンジ紹介![ジェリー]

香ばしい焼きシュウマイもフライパンなら簡単!

材料

ふっくらジューシーな蒸しシュウマイも美味しいですが、底面にカリッと焼き目が付いた焼きシュウマイも人気です。焼きシュウマイもフライパンがあれば簡単に作ることができますよ。基本的な材料は蒸しシュウマイと同じで、餃子の皮、ひき肉、しょうが、玉ねぎ、片栗粉、しょうゆ、ごま油、塩コショウです。

作り方

焼きシュウマイの作り方は、蒸しシュウマイと同じようにボウルにすべての材料を入れて粘り気が出るまでしっかり混ぜ、餃子の皮で包みます。フライパンに油を少し多めに敷き、温まったらシュウマイをくっつかないように並べていきます。100mlくらいの水を入れて蓋をして中火で7分~8分ほど蒸し、水分がなくなって底面がカリッとしたら完成です。

人気の包まないシュウマイもフライパンで作れる!

自分で作るシュウマイの中で最近人気があるのが包まないシュウマイです。餃子は上手に包めても、シュウマイはなかなか上手に包めないという方も多いのではないでしょうか?「それならいっそ包まないで作ろう!」というのが包まないシュウマイです。包まないシュウマイもフライパンで簡単に作れますよ。皮で包まなくても仕上がりはジューシーで美味しいですよ。

材料

人気の包まないシュウマイも基本的な材料は蒸しシュウマイと同じです。ひき肉、玉ねぎ、しょうが、片栗粉、しょうゆ、ごま油、塩コショウ、餃子の皮です。他には蒸し餃子同様にクッキングシートを使います。

作り方

作り方はまずフライパンに大きめに切ったクッキングシートを敷き、その上に餃子の皮を直径20cmくらいの円になるように重ねながら並べていきます。その上にシュウマイの餡を乗せ、さらに上からシュウマイの皮をのせます。大きなシュウマイになるようにします。

クッキングシートの下に200mlほど水をいれ、蓋をして中火で12分~13分ほど蒸したら完成です。包まないシュウマイは大きいので蒸す時間が少しかかります。蒸し時間は長めにしてくださいね。出来上がれば食べやすい大きさにカットしましょう。

フライパンシュウマイのおすすめのレシピ

フライパンが1つあれば、蒸しシュウマイや焼きシュウマイ、人気の包まないシュウマイがジューシーに作れますが、基本の材料以外にもおすすめの具材がありますよ。

エビシュウマイ

魚介類が好きな方におすすめなのがエビシュウマイです。エビシュウマイはプリプリとしたエビの食感が美味しいですが、エビの食感を損なわずにふわふわに仕上げるため、はんぺんを使うのがおすすめです。むきエビ70g、はんぺん1枚、玉ねぎのみじん切り1/2、餃子の皮30枚、しょうゆ・塩コショウ・ごま油・片栗粉で作ります。

もやしシュウマイ

シュウマイにはもやしを入れても美味しいですよ。もやしのシャキシャキとした食感がジューシーなシュウマイに意外と合うんです!材料はひき肉200g、もやし1袋、玉ねぎのみじん切り1/2個、しょうが、片栗粉、ごま油、塩コショウ、しょうゆです。もやしは包丁でざく切りにしてから他の具材と混ぜ合わせるようにしましょう。ざく切りが面倒なら、包まないシュウマイに!

花シュウマイ

花シュウマイを知っていますか?包まないシュウマイのひとつなんですが、シュウマイの皮をハサミで5mm程度の細さにカットし、シュウマイの餡にくっつけるだけなんです。揚げ物のパン粉をつける要領で付けていきます。フライパンにクッキングシートを敷き、その上にシュウマイを並べて水を入れて7分~8分蒸すだけ。出来上がりはまるでお花のようにかわいくなりますよ。

皮がないときは白菜やキャベツで代用できる!

急にシュウマイが食べたくなる時もありますよね。ひき肉や玉ねぎなんかは常備しているご家庭も多いですが、シュウマイの皮を常備しているご家庭はなかなか少ないと思います。シュウマイはシュウマイの皮を使わないと作れないイメージがありますが、葉物野菜で代用しても美味しいですしヘルシーなのでおすすめです。

使いたい葉物野菜はキャベツや白菜です。キャベツは芯の部分を削ぎ落して電子レンジで加熱して包みやすいように柔らかくします。白菜も同じように下準備をします。柔らかくなったキャベツや白菜でシュウマイの餡を包んで、後は普通のシュウマイと同じようにフライパンで蒸すだけで完成ですよ。もちろん巻かずに花シュウマイにしてもGOOD!

余ったシュウマイは冷凍保存できる!

自分でシュウマイを作ると、意外と余ることがありますよね。「中途半端に余ったシュウマイ、どうしよう・・・」と無理矢理食べる必要はありませんよ!余ったシュウマイは冷凍保存することができるんです。冷凍保存しておけば、お弁当のおかずにも使えるのでとても便利ですよ。時間があるときにたくさん作って冷凍保存しておくのも、忙しい日に助かります。

冷凍保存するときは、必ず火を通した状態で保存しましょう。蒸したり焼いたりしたあと完全に冷ましたら、ラップに数個ずつ包んで、保存袋やタッパーなどの容器に入れて冷凍庫で保存します。冷凍保存しておいたシュウマイの解凍方法は電子レンジで温めればOKです。冷凍したシュウマイは2週間~3週間程度で食べ切るようにしましょう。

簡単なフライパンシュウマイはアレンジを楽しもう!

蒸し器で蒸すしかないと思われていたシュウマイですが、フライパンで簡単に作ることができます。フライパンで作るシュウマイは、「蒸す・焼く」ができますし、具材を変えることでいろんなアレンジが楽しめます。フライパンを使っていろいろなアレンジしたシュウマイを楽しみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ